あなろぐ

2023年は

ステージで着物を着る機会を

たくさんいただきました♪

 

お茶を習い始めてから

着物が好きになり、

プライベートでも

着物仲間たちとランチにでかけるなど

よくしていたのですが、

最近は機会が減ってしまっていました。

 

ところが、

今年は2月の「きものコレクション」や

いしかわ百万石文化祭2023で

11月には「きものの祭典 ON きものショー」で

2日間にわたって、着物好きな皆様と

愉しむ時間を共有することができました。

 

「きものの祭典 ON きものショー」では、

全国から参加の、母娘・夫婦・姉妹・三世代家族などなどの方の

着物姿ステージに始まり、

金沢文化服装学院の学生さんが古い着物を現代衣装にデザインした

ファッションショー、

小粋なきもの倶楽部の加賀友禅と和傘のコラボステージ、

そして京都から、

平安時代を彷彿とさせる京都十二単舞踊のみなさんによる

時代衣装と雅楽ステージと

華やかな2日間でした。

 

私が選んだ着物は

1日目が加賀友禅の訪問着。

2日目が辻が花の訪問着です。

 

これは、2日目。

出番前、控室にて。

 

 

辻が花、初めて着ました。

 

木綿、絹、麻、

化繊ではない生地は

着るとほんとに落ち着きます。

 

             川瀬裕子

ページTOPへ