北陸放送番組審議会

バックナンバーはこちら

第533回 2017年7月19日(水)開催

2017年7月19日 12:00
カテゴリ:2017(平成29年)

1.開催日時  平成29年7月19日(水曜) 午前11時より

2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室

3.委員の出欠 委員総数 9名

  出席委員  8名 

        福森義宏 委員長   石原多賀子 副委員長

        大樋長左衛門委員   小田與之彦 委員

        西尾眞友 委員    掘 直子 委員

        山田文代 委員    植村まゆみ委員

 

放送事業者側出席

        代表取締役社長         京村英二

        常務取締役           竹村 均(報道制作担当)

        常務取締役           吉藤 徹(編成担当)

        報道部             大西宏和 

        番組審議会事務局長       沢田秀樹(業務局長)

4.議題

1.テレビ・ラジオの番組編成について

2.テレビ番組批評

 MROテレビ 開局65周年記念特別番組 

『福者になった武将 高山右近~400年の時を超えて~』

      平成29年5月28日(日) 午後3時00分~午後4時00分 放送

 

【各員からの主な意見のまとめ】

■国内に留まらず、バチカンやマニラなど海外取材、また高山右近のこれまでの業績に新しい発見も加えながら、丁寧に取材・構成をした労作である。

■番組全編を4Kカメラの撮影しており、映像が非常に美しかった。

■「福者」とは一体どういうものなのか、どういう理由でその名が与えられるのか、「福者」の定義に関する説明が足りなかったように思う。

■精力的な取材で多岐に亘るテーマを設定したことは評価するが、1時間の放送尺に対して内容を盛り込み過ぎたために、浅い説明で終わっている部分があったのは残念だ。

■番組全体としては、高山右近をあまり知らない視聴者には斬新で目新しく、好奇心をくすぐる内容だったと思うが、反対に右近の知識がある視聴者にとっては、テーマを絞り込んででも、もう少し深堀した右近の物語を期待したと思う。

ページTOPへ