北陸放送番組審議会

バックナンバーはこちら

第541回 平成30年5月30日(水)開催

2018年5月30日 12:00
カテゴリ:2018(平成30年)

1.開催日時  平成30年5月30日(水曜) 午前11時より

2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室

3.委員の出欠 委員総数 9名

出席委員  7名

        福 森 義 宏 委員長  石 原多賀子 副委員長

        西 尾 眞 友   委員  大 場 吉 美 委員

        堀  直子  委員      植 村 まゆみ委員

        み  ゆ   委員 

 

放送事業者側出席

        代表取締役社長         京村英二

        常務取締役           竹村 均(報道制作担当)

        常務取締役           吉藤 徹(編成担当)

        報道制作局長          大家陽一

        番組審議会事務局長       沢田秀樹(業務局長)

4.議題

1.JNN中部ブロック番組審議会委員長会議意見集約のお願い

2.JNN中部各局放送種別比較(2017年度下期)

3.テレビ・ラジオの6月編成について

4.テレビ番組批評

MRO報道特別番組

『ムシロ旗と星条旗~あなたのまちに基地があったら~』

平成30年3月25日(日) 深夜0時50分~深夜1時45分 放送

 

【各員からの主な意見のまとめ】

■「内灘闘争」そのものが地域の人々の記憶から薄れていく中で、戦後の基地闘争の先駆けとなった問題に挑んだ意欲は評価できる。

 

■当時の資料やライブラ―映像だけなく、現実に「内灘闘争」参加していた人々からも話を聞き出しており、実に丁寧な取材姿勢が覗える。ナレーションも良かった。今後の貴重なアーカイブになるだろう。

 

■「内灘闘争」が戦後の基地闘争に影響を与えたことは紛れもない事実だが、だからといって現在の「沖縄米軍基地移設問題」と対比するのは、両者の歴史的背景や政治的意向、さらに時系列的にも異なるため、少し無理があったように思う。もう少し詳細な説明が必要だ。

 

■歴史の掘り起しや取材の丁寧さ、また時系列や背景が異なる事案を構成的に並べてしまったこと、今回は良かった点と足りなかった点がそれぞれあったが、とはいえこのような問題提起を視聴者に投げかけることは意義がある。

ページTOPへ