北陸放送番組審議会

バックナンバーはこちら

第549回 平成31年3月27日(水)開催

2019年3月27日 12:00
カテゴリ:2019(平成31年)

1.開催日時  平成31327日(水曜) 午前11時より

2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室

3.委員の出欠 委員総数 9

  出席委員  8

        福森義宏 委員長  石原多賀子 副委員長

        大樋長左衛門 委員 西尾眞友 委員

        大場吉美 委員   堀 直子 委員

        植村まゆみ 委員  み  ゆ 委員

 

放送事業者側出席

        代表取締役社長         京村英二

        常務取締役           吉藤 徹(編成担当)

        取締役報道制作局長       大家陽一(報道制作担当)

        報道制作局(テレビ制作部)   室 孝志(番組ディレクター)

        番組審議会事務局長       沢田秀樹(業務局長)

4.議題

・第27回(平成30年)番組審議会賞 表彰式

・テレビ・ラジオ 平成31年4月編成について

・テレビ番組批評

 

MROテレビ開局60周年記念

『破天荒社長の型破り経営塾~楽しいTシャツの作り方~』

平成30年12月31日(月)午後5:00~午後6:00

北陸放送 テレビ制作部

  

<各委員からの主な意見のまとめ>

■昨年の30分番組から丹念な取材を重ねた結果、番組内容に厚みが増していた。山里亮太(南海キャンディーズ)さんのナレーションも軽快で、非常に面白い完成度の高い秀逸作品だった。

 

■前回指摘した社長のバックボーンやTシャツ製造過程もしっかり描かれていた。特に社長の両親へのインタビュー、取引先からの評価、社員の家族との交流など、この破天荒社長の人柄をより分かりやすく表現するために様々な登場人物を設定し、この社長の「人間的本質」を細部に亘って理解させる構成が見事だった。

 

■社長の人間像がより詳細に描かれていたため、優秀な経営者であることはもとより、教育者や哲学者としての一面も覗かせながらも、経営者に必要な「危機感」も映像に取込んでおり、地元の企業経営者の方々にも是非視聴して頂きたい内容になっていた。

 

■今回に限らず、これまで審議会で批評した番組でも、ユニークな発想をもつ経営者が度々紹介されているが、優れた経営者・人物はまだまだいると思う。地元放送局として、そのような方々をどんどん取り上げることで、今後も地域の活性化に貢献してもらいたい。

ページTOPへ