ワイドFM 94.0MHz~MROラジオが能登でもFMラジオで聴けるようになりました!

MROラジオは,金沢地区に加え,2017年12月4日(月)から七尾地区と輪島地区でもFM補完放送の放送を開始しました。
  
Q.FM補完中継局とは?

A.FM補完中継局とは,AM放送局の放送区域においてFM放送用の周波数を用いて,中波放送の補完的な放送を行う中継局のことです。海外のラジオ局との混信対策や災害対策のほか,FM波はAM波と比べてビルやマンションの中まで届きやすい一方で,電気機器から発生する電気ノイズの影響を受けにくいため,これまでAMラジオ放送を受信できなかった室内でも,受信しやすくなります。

 

 

Q.FM補完放送を聴くことが出来るエリアは?

A.MROラジオのFM補完放送は,以下のエリアで聴くことができます。

※今後,準備が整い次第,エリアを拡大していく予定です。 

 

●金沢中継局

FM 94.0MHz 1kW

石川県能美市,野々市市,川北町,内灘町および金沢市,加賀市,小松市,白山市,

かほく市,津幡町,宝達志水町の各一部

 

●七尾中継局(12月4日(月)開局)

FM 88.6MHz 100W

石川県七尾市,中能登町,志賀町,穴水町,能登町の各一部

 

●輪島中継局(12月4日(月)開局)

FM 77.1MHz 100W

石川県輪島市の一部

 

 

Q.FM補完放送の聴き方は?

A.MROラジオのFM周波数は,金沢94.0MHz,出力は1kWで放送しています。
90.0MHz以上の周波数のFM放送は通称「ワイドFM」と言い,ワイドFMのMROラジオをお聴きいただくには,90.0MHz以上の周波数を受信できる「FMラジオ」や「ステレオコンポ」が必要となります。また,2011年7月24日以前のアナログテレビ音声の聴取が可能なFMラジオでもお聴きいただけます。

クルマの中でワイドFMをお楽しみいただくためには,ワイドFM対応のカーラジオやカーナビが取り付けられている必要があります。ワイドFM対応機種でない場合は,別にチューナー等を取り付けるか機器の交換が必要となります。カーディーラーやカー用品販売店へご相談ください。

 

また,七尾中継局と輪島中継局については,90.0MHz以下の周波数で放送するため,ワイドFM対応ではない,これまでのFMラジオでも受信可能です。

 

 

全国各地でワイドFMが始まることを受け、各メーカーから「ワイドFM/FM補完放送対応」のラジオが続々と発売されています。

 

>> ワイドFMが聴けるラジオ一覧はこちら

 

Q.FM補完放送の放送内容は?

A.現在,MROラジオで放送している番組やCMと同じ内容を同時に放送します。AMラジオ放送はモノラル放送,FM補完放送はステレオ放送となります。

※番組によっては,モノラル放送の場合もございます。

 

Q.これまでのAMラジオ放送は?

A.これまで通り、AMラジオ放送は,金沢・七尾・輪島から1107kHz,山中から1485kHzで放送します。ワイドFMは、あくまでもAMラジオ放送を補完する目的ですので、AMラジオ放送は今後も継続していきます。

スタジオカメラ

スタジオカメラ

ページTOPへ