いしかわのこどもみらいキャンペーン

「げんき体験隊~里山自然塾 in白山麓きなめり」開催報告
 
9月26日(土)は、「いしかわのこどもみらいキャンペーン
北陸コカ・コーラ presents「げんき体験隊~里山自然塾 in白山麓きなめり」が開催されました。
 
このイベントは北陸コカ・コーラボトリング協賛のイベントで
県内在住の小学生親子20組40名が参加してくれましたよ。
 
金沢駅からバスに乗り、白山市木滑地区へ。
吉野谷ふれあい交流センターで開会式の後、早速「笹寿し作り」に挑戦!
木滑で収穫された新米の酢飯を、白山麓で採れた熊笹で包みましたよ。
 
 
お隣りの木滑神社に移動して、木滑の昔話などを聞いた後は、なめこ工場の見学。
きのこクイズを楽しみ、実際になめこの収穫体験もしました。
お土産に自宅でなめこ栽培ができるキットももらえました!
 
そして待ちに待ったランチタイム!
木滑のお母さんたちが作ってくれたお弁当は、かっちりいも・かっちりまめ・木滑煮など、地元の郷土料理も入っていてとっても美味しかったです
 
 
午後は稲刈り・はざ干し体験からスタート。
鎌を持つのも初めての子が多い中、みんな頑張って稲刈りしましたよ。
お父さん・お母さんも稲を縛るのにひと苦労!
なかなかできない体験でしたね。
 
 
その後はさつまいもの収穫をしました。とっても大きなさつまいもなので、スコップを使って土を掘り起しながらの収穫です。
さつまいもは掘ってすぐよりも、10日ほど熟成させた後に食べた方が美味しいということで、これもお土産となりました。
 
 
最後は釜の上に移動して、さつまいもの蔓を牛さんにあげました。
能登牛のお母さん牛たちはむしゃむしゃ食べてくれます。
隣りで放牧されているヒツジさんたちには、桑の葉をプレゼント。
みんなにすり寄ってくる人懐っこいヒツジさんたちに癒されましたね。
 
たくさんの体験をしてあっという間にお別れの時間。
里山の自然にふれる貴重な一日を過ごさせてもらった木滑地区の皆さんにお礼を言ってバスに乗り込みました。
 
 
北陸コカ・コーラボトリングでは
CRS、企業の社会的責任活動の一環として子供たちが里山里海に興味を持ち自然と親しむ活動を推進しています。

ページTOPへ