MRO北陸放送 開局70周年記念

MRO北陸放送は開局70周年を迎えました。70周年記念事業では、地域への感謝、そして地方創生をテーマに「ひろげよう!いしか“輪”」と題し、テレビ・ラジオの特別番組をはじめ、イベント・キャンペーンなどを通じて発信・放送をいたします。

1952年(昭和27年) 5月10日(土)、MRO北陸放送は日本海側で最初の民放ラジオ局として産声をあげました。
開局直後の第一声は午前6時「こちらはJOMR」というコールサインに続いて、はずむような歌声が暁の北陸の空に流れました。
県民の皆様と共に歩んできた70年。これからも地域と共に歩み、地域に必要とされる放送局であり続けます。

ページTOPへ