今週の金曜のお客様、スタジオには『K BALLET STUDIO』主宰の前田加奈子(まえだかなこ)さんにお越しいただきました。小学校1年生からクラシックバレーをされているだけあって全ての立ち振る舞いが”シュッ”された印象。はじめての”先生”の導きで「極めたい」スイッチが入り、留学などを通じて「広い世界」を経験された後、自らが教室運営をされるようになるまでの道のりなど、様々なお話を伺いました。

 一度、金沢に戻られたものの、プロダンサーへの”最後”の挑戦としてドイツに渡った経験も踏まえて幅広い層の後身を指導している前田さんは、おだやかな口調とは一線を画す”熱い”一面をお持ちです。そんな”先生”が指導する「教室」でのレッスン内容についても、細かく伺いましたよ。

 最後のくだりでは、バレエを通じて「人に優しく、自分に厳しくすることを学び、自己表現を身に付けてほしい」と教え子への思いを語られた前田さん。言葉の確かな重みと細やかな気遣いに背筋が正される、凛とした時間となりました。

◆お話を聴く >>> 20160408kinyoubi.mp3
※スタジオでのお話をお聴きいただくことができます。

ページTOPへ