お知らせ

 

MRO開局70周年記念企画
シリーズ累計180万回再生の怪談番組 第3弾
金沢つどいの怪2022

公式YouTubeチャンネルにおいて、シリーズ累計180万回再生を記録した怪談番組の第3弾企画「金沢つどいの怪2022」。
2020年「本多町怪談」、2021年「金沢つどいの怪」、そして更にパワーアップした第3弾は、怪談界の大御所である中山市朗、人気絶頂の「渋谷怪談夜会」主宰の ぁみ、クレイジージャーニーでおなじみ吉田悠軌、元火葬場職員・下駄華緒、そして北陸を代表してチカモリ鳳至、新しい世代の期待を背負うウエダコウジの6人の怪談アベンジャーズが、ここ金沢につどい私たちのくらしの中でまことしやかに囁かれる怪談・奇談の数々を披露します。 ぜひ夏の夜の怪談話をおたのしみください。

有料配信
「MRO開局70周年記念 金沢つどいの怪2022 プレミアム」
ラジオ特別版とはまた一味違った、より怖い、よりヤバイ話をお届けします。 

 8/5(金)午後9:00~9/4(日)  (本編約2時間)
 ※アーカイブは3日間、14日間(オプション)、30日間(オプション)を選択可能   
 ※YouTubeの公開はありません

◇チケット情報   
 税込1,700円~     ※別途購入手数料がかかります

  チケット購入はコチラから 
 https://mroevent.zaiko.io

 

MROラジオ放送
「MRO開局70周年記念 金沢つどいの怪2022 ラジオ特別版」
 7/16(土)午後9:00~10:00 
 
 [ネット局]
 KNB北日本放送 7/16(土)午後9:00~
 HBC北海道放送 7/16(土)深夜1:00~
 BSN新潟放送  7/17(日)午前11:00~
 OBS大分放送  7/17(日)午後10:00~
 RKK熊本放送  7/17(日)午後10:00~
 MBC南日本放送 7/17(日)深夜0:00~
 SBC信越放送  7/18(月)午後8:00~
 BSS山陰放送  7/23(土)午後9:00~
 IBC岩手放送  7/24(日)午後8:00~
 RNB南海放送  7/24(日)午後8:00~
 YBS山梨放送  7/24(日)深夜1:00~
 RBC琉球放送  7/25(月)午後10:00~

 ※7/29(金)午後10:00~MRO公式YouTubeチャンネルにて公開

※ラジオ特別版とプレミアムの番組内容は異なります

 

出演者プロフィール※50音順

ぁみ(怪談家)
日本最大級の怪談エンタメLIVE「渋谷怪談夜会」を渋谷O-EASTにて毎年主宰。2017年に初の全国ツアーを全公演 SOLDOUTさせ、以後毎年開催中。YouTube「怪談ぁみ語」、ニコ生「渋谷怪談夜 ch」なども人気。重版中の人気書籍「レイワ怪談」シリーズをはじめ書籍を多数執筆。司会進行・MC としての活動も多く年間約100 本のイベントや番組にMC出演している。
ウエダコウジ(怪談師、怪談ニュージェネレーション)
怪談語り MV「I LOVE/erica」/映画「フォルトゥナの瞳」/「徳丸 ウエダの怪幽談話」「怪談最恐戦2021 」「24時間オカルトエンタメ生放送 」など多数出演。期待の新人(ニュージェネレーション)。
下駄華緒(怪談師、ミュージシャン)
火葬場職員、葬儀屋、バンド「ぼくたちのいるところ」ベースと様々な顔を持っている。「怪談最恐戦(2019年)」優勝。youtubeチャンネルで6万人の登録者を誇る「火葬場奇談」、3万5千人の登録者を誇る「不思議大百科」のYoutuberとしても活躍。マンガ、竹書房「最期の火を灯す者 火葬場で働く僕の日常」は累計3万部を超す大ヒット中。
チカモリ鳳至(YouTuber、限界集落探訪家)
石川県在住のYouTuber。4万5千人の登録者数を誇る「チカモリ情報局」のYouTuberとして活躍。北陸放送ラジオ「チカモリ鳳至の怪談奇談」は、全国でも話題となった。北陸を中心に廃村、廃墟を巡る動画配信を行う傍ら怪異蒐集も行う。2021年、ニコニコ動画チャンネルのモノガタリ「第2回てる1グランプリ」で優勝。
中山市朗(作家・怪異蒐集家)
作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。1984年、黒澤明監督『乱』にて、日本映画初のメ イキング・ビデオの企画を提案、実現させた。「新耳袋」シリーズは累計300万部を超えるロングセラーとなり、実話系怪談のパイオニア的存在となり、Jホラー・ブームを牽引した。現在は『怪談狩り』シリーズを角川文庫より出版。MBS「茶屋町怪談」出演など多数の番組、イベントに出演。
吉田悠軌(オカルト研究家)
早稲田大学文学部卒業。「怪談サークル とうもろこしの会」を結成。雑誌のライターや『オカルトスポットマガジン 怪処』編集長。TBS「クレイジージャーニー」出演など、主に怪談・オカルトの分野で活動を行っている。ホラー映画「犬鳴村」「樹海村」「牛首村」にも企画段階から深く関わっている。

 

ページTOPへ