お知らせ

日本民間放送連盟賞 エンターテンメント部門 優秀賞を受賞

2021年日本民間放送連盟賞番組部門(ラジオ)「エンターテインメント部門」におきまして、北陸放送制作の特別番組『音楽を見る喫茶店~もっきりや50周年~』が優秀賞を受賞しました。

石川県金沢市柿木畠にある喫茶店「もっきりや」は、マスター平賀正樹【ひらがま さき】さん(71歳)が大学生だった1971年にOPENし、この5月に50周年 を迎えました。 兼六園や当時金沢城址にキャンパスがあった金沢大学からも徒歩圏内で、開店当初 から金沢大学生を中心に賑わいます。毎月20本を超えるライブを行ってきたもっきりやは、いつの頃からか全国でも有数のジャズ喫茶として認知されるようになりました。

そんなもっきりやに高校生の頃から通う、岡本勝之【おかもとかつゆき】 さん(61歳)は北陸で活動するジャズベーシスト。客として、演奏者として長年もっきりやを見てきた 岡本さんが、マスター平賀さんにお話を伺います。金沢の街と喫茶店、マスター平賀さんの存在、店で演奏したミュージシャンたち、金沢大学ジャズ研究部についてなど、平賀さんと岡本さんの2人が見てきたことを忌憚なく聞かせてくれます。そしてジャズピアニストの山下洋輔さん、シンガーのケイコ・リーさんなど、もっきりやに関わってきた人たちのインタビュー。

マスターの平賀正樹さんは、音楽好きだった学生の頃から、老舗ジャズ喫茶の店主という今に至るまで50年に渡り、たくさんの音楽と向き合いライブを見てきました。

全国には50年を超える古いジャズ喫茶は他にも存在しますが、その多くは主にレコ ードなどBGMで楽しむ店。生ライブを「見る」喫茶店としては、もっきりやは最も 古い店の一つと言えます。

実際にもっきりやで演奏されたジャズの名曲も交え、マスター平賀正樹さんとジャ ズ喫茶もっきりやの魅力に迫る54分。

 再放送決定! 
受賞を記念してMROラジオにて再放送します。
10月24日(日)16:00~16:55

ページTOPへ