北陸放送番組審議会

北陸放送番組審議会

>>> バックナンバーはこちら

 

第528回 2017年2月1日(水)開催

1.開催日時  平成29年2月1日(水曜) 午前11時より

2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室

3.委員の出欠 委員総数 9名

  出席委員  7名 

        委員長  山崎光悦   副委員長 石原多賀子

        委員   大樋長左衛門 委員   西尾眞友

        委員   大場吉美   委員   堀 直子   

        委員   植村まゆみ

 

放送事業者側出席

        代表取締役社長         京村英二

        常務取締役           竹村 均(報道制作制作)

        常務取締役           吉藤 徹(編成担当)

        報道部             中川拓也

        番組審議会事務局長       沢田秀樹(業務局長)

4.議題

1. 「番組審議会賞」選考結果について

2. テレビ、ラジオ 2・3月の番組編成について

3. 番組批評

 〈 テレビ番組 〉MRO報道特別番組

 『水なしトイレ社長の挑戦~アフリカ救うゴミの山~』

  平成28年12月23日(祝・金) 午後2時20分~午後3時15分 放送

 

5. 議 事 の 概 要

(1) 事務局長から審議会委員及び北陸放送メンバーの出欠状況を報告

(2) 京村社長から挨拶

(3)  第25回(平成28年)番組審議会賞投票の結果について

(4) 番組審議会事務局長がテレビ、ラジオの番組編成について説明

(5) テレビ番組批評~各委員からの主な意見のまとめ~

■アフリカケニアまで足を延ばしたことはもちろん、TICADでの首相や外相の映像やケニアの人たちの暮らしぶり、明和工業の社員の表情など非常に丹念に取材していた。また、取材対象者との厚い「信頼感」をも覗わせる、秀逸なドキュメンタリーであった。

■「炭化」という最先端の難しい技術を、視聴者にわかりやすく丁寧に紹介していた。

■独創的な社長のキャラクターを見事に表現していただけでなく、社長に随行した若い社員にもフォーカスを当てており、構成としても良かった。

■その後の展開について触れられていないことが非常に残念。企業秘密という側面もあろうが、このままだとTICADでの交渉が不調に終わったとの誤解も招く。途中経過で終了せざるを得ないのであれば、次作を制作するなり報道枠でフォローするなり等のコメントもいれるべき。

ページの先頭へ戻る