かなざわ美人稽古 お稽古日誌
「かなざわ美人稽古」
第9回  夏の和装 ゆかたの着付けと美しい佇まい
7月29日(土)加賀友禅会館で開催されました。
昨年同様、金沢の花火大会に併せての日程です。
 
「かなざわ美人稽古」ではすっかりお馴染みとなりました、金沢市加賀友禅プロモーション・マネージャーの鶴賀雄子先生が講師を務め、加賀友禅大使22名がボランティアでお手伝いをして下さいました。
ほぼマンツーマン指導というとっても贅沢な着付けのお稽古です
 
まずは浴衣を着る練習をしました。
最初は加賀友禅大使が手伝って、その次は自分で着てみて・・・と手に覚えさせます。
浴衣を着られるようになったら、次は帯結び。
基本の文庫結びや蝶結びの他にも、今流行りの変わり結びの練習をしました。
可愛い帯結びになって、そのまま花火大会に行けましたね
 
 
浴衣の着付けが終わった後は、浴衣や着物姿での写真撮影時にスタイルが良く見える撮られ方や、美しく見える立ち居振る舞いについてレクチャーして下さいました
昨年も好評だった、訪問先での靴・草履の脱ぎ方のマナーも。
 
参加者にはスポンサー企業の箔一さんから「40周年記念あぶらとり紙5冊セット」や、鶴賀先生お手製の「つまみ細工かんざし」(買うと1つ1万円以上します!!)のプレゼントもあり、とってもお得なお稽古でした
内容盛りだくさんの2時間、鶴賀先生、加賀友禅大使の皆さん、どうもありがとうございました
ご参加の皆様も、ありがとうございました
 
7/30(日)北國新聞朝刊
「襟元をきつくつめることで着崩れを防げる」と書かれていましたが、「きちんと合わせる」のが正解です
次回は9月9日(土)10:00~12:00に「ヘアアレンジのコツを学んで印象美UP」を開催予定です。
ホームページで募集していますので、ぜひご応募下さいね~
 
 
SoNoKo

ページTOPへ