かなざわ美人稽古 お稽古日誌
「かなざわ美人稽古」
第4回  こころを綴る嗜み 書の愉しみ方、遊書など
1月13日(金)石川四高記念文化交流館で開催されました
 
週末にかけて大寒波到来というニュースが騒がしく、ドタキャンが過去最高に多い日となってしまいました
実際は、風は強かったものの、積雪ゼロ、時々霙が降る程度でしたが・・・。
 
そんな足元の悪い中、予定通りお集り頂きました皆様には心より御礼申し上げます。
 
講師は書家アーティストの槻岡果加梨先生
来られた方は、美しい先生に美しい文字を教えてもらえて確実に美人度アップされていましたね
 
まずはお手本を見ながら打ち込みや、ソル、ハラウなどの練習をします。
 
 
会場が静まり返るぐらい、皆さん真剣でしたね
筆ペンの扱い方に慣れたところで、味のある文字を描く基本線を練習し、いよいよ遊書に挑戦です!
 
 
お手本を見よう見まねで、太い線から細い線、細い線から太い線と強弱をつけながら筆を動かすと、何となく様になる文字にびっくり!
 
 
今まで遊書は難しいと思っていましたが、毛筆の概念を捨てて絵を描くようにすると、自分にもこんな文字が書けるんだ~と感激しちゃいました
最後に、和紙風ポストカードに自分の好きな言葉を書いて、記念撮影
参加者さんの作品もご紹介しておきますね。
 
 
 
 
これからは、ちょっとしたお礼やお祝いなどに、筆ペンでさらっと遊書メッセージが書けますね!
ご参加の皆さん、ありがとうございました
 
「かなざわ美人稽古」次回は2/10(金)フラワーアレンジメントのお稽古です
ホームページから応募受付しておりますので、ぜひご応募下さい
 
 
SoNoKo

ページTOPへ