番組審議会バックナンバー

1.開催日時  令和3年11月29日(月曜) 午前11時より

2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室

3.委員の出欠 委員総数 9名

  出席委員  9名

        福森 義宏  委員長  植村まゆみ 副委員長

        大樋長左衛門 委員   小田與之彦 委員 

        西尾 眞友  委員   大場 吉美 委員     

        堀 直子   委員   み  ゆ  委員       

        高橋 涼子  委員 

 

放送事業者側出席

        代表取締役社長         吉藤 徹

        常務取締役           島田喜広(編成担当)

        取締役報道制作局長       大家陽一(報道制作担当)

        テレビ制作部          上野幸太郎(ディレクター)

        番組審議会事務局長       沢田秀樹

 

4.議題

・JNN中部各局放送種別比較(2021年度上期)

・ラジオ・テレビ 令和3年12月編成について

・テレビ番組批評

MROテレビ ダイドーグループ日本の祭り港町に舞う女キリコ~富来西海祭り~

放送日時 令和3年9月25日(土) 午後4:00~午後4:55

 

<各委員からの主な意見のまとめ>

■コロナ禍での取材の厳しさの中で、映像的には祭りの醍醐味を過去のアーカイブを利用し上手く見せ、祭りがない状況での関係者の苦悩や葛藤など、内面的なものも丹念に取材した非常に良い番組だった。

 

■今年の状況では、コロナの中での祭りへの向き合いもテーマのひとつであっただろう。その部分はよく取材し上手く表現されていた。ただそうであるならば、番組タイトルにそのことを想起させる工夫があってもよかったのではないか。

 

■コロナで様々な祭りが中止となる中、この『日本の祭りシリーズ』が祭り存続のための大切な役割を担うことを期待したい。その意味では「富来西海祭り」を中心にしながらも、能登のキリコ祭り全般にも触れ、問題提起をしていく展開もあったと思う。

 

■「西海祭り」だけに言及すれば、アーカイブだけでなく昔のキリコの担ぎ手の意見をもう少し掘り起こし、実際に経験した女性の話から祭りを構成すれば、より番組に深みを持たせることが出来たはずだ。

 

■「富来西海祭り」を少し違った視点で見れば、祭りという伝統行事が概ね男性中心である中で、現代風の“ジェンダーフリー”の一面を見せていることが新鮮で面白い。

 

ページTOPへ