番組審議会バックナンバー

1.開催日時  平成30年6月20日(水曜) 午前11時より

2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室

3.委員の出欠 委員総数 9名

出席委員  7名

        福森義宏委員長   石原多賀子副委員長

        西尾眞友委員    大 場 吉 美 委員

        堀 直子委員    植 村 まゆみ委員

        み  ゆ 委員 

 

放送事業者側出席

        代表取締役社長   京村英二

        常務取締役     竹村 均(報道制作担当)

        常務取締役     吉藤 徹(編成担当)

        テレビ制作部    坂爪陽介

        番組審議会事務局長 沢田秀樹(業務局長)

4.議題

・テレビ・ラジオの7・8月編成について

・テレビ番組批評

MROテレビ

『ケロンの季節~森のパン屋さん~』

平成30年5月27日(日) 午後3時00分~午後3時54分 放送

 

【各員からの主な意見のまとめ】

■定年を迎え、今後の余生を前向きに生きようとする夫。それを支える強い意志をもった妻。そんな「夫婦愛」が誇張なくありのままに綴れていたことが非常に良かった。

 

■主人公である夫婦はもちろん、ケロン村を訪れる親子、特にこども達の表情から、「本来の人間らしい生き方」の様なものを感じさせてくれる作品だった。

 

■構成や映像表現も素晴らしいものがあった。特に季節感の出し方は、映像だけでなくコメントやナレーションにもこだわりが感じられたし、山間部のドローン映像は非常に美しく、視聴者に爽快感を与えたことだろう。

 

■「ありのまま」のものを「ありのままに」制作する素朴な手法が、番組的にいかに困難なものであったかは十分理解できるが、反面すべてが「綺麗」過ぎてリアリティが感じられないため、制作者が視聴者にどんなメッセージを伝えたかったのかが曖昧に思えた。

ページTOPへ