番組審議会バックナンバー

1.開催日時  平成28年10月26日(水曜) 午前11時より
2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室
3.委員の出欠 委員総数 9名
  出席委員  7名 
        委員長  山崎光悦   副委員長 石原多賀子
        委員   大樋長左衛門 委員   西尾眞友
        委員   大場吉美   委員   山田文代   
        委員   植村まゆみ
 
放送事業者側出席
        代表取締役社長         京村英二
        常務取締役           竹村 均(報道制作制作)
        常務取締役           吉藤 徹(編成担当)
        テレビ制作部          荒井祐子
        番組審議会事務局長       沢田秀樹(業務局長)
4.議題
1. 平成28(2016)年度下期 放送番組種別
2. テレビ、ラジオ 平成28年11月の番組編成について
3. 番組批評
〈 テレビ番組 〉
民教協日本のチカラ『走れ!夫婦ライダー物語~凸凹コンビのススム道~』
平成28年9月25日(日) 午前6時00分~午前6時30分 放送
 
5.議事の概要
(1) 事務局長から審議会委員及び北陸放送メンバーの出欠状況を報告
(2) 京村社長から挨拶
(3) 番組審議会事務局長から、平成28(2016)年度上期の放送番組種別結果報告および同下期放送番組種別連絡
(4) 番組審議会事務局長がテレビ、ラジオの番組編成について説明
(5) テレビ番組批評~各委員からの主な意見のまとめ~
■共稼ぎ夫婦のあり方という視点で捉えれば、小さな会社ながら成功を収め、かつ3人の子供をしっかり育てており、仕事と家庭を上手く両立している様子を映像から感じられた。
■ただし、ニッチトップ企業の成功の物語という観点でみれば、何故ヘルメットメーカーを生業にしたのか、その会社の規模や取引先、商品の強みや開発の在り方等、不明な部分が多く取材が少し不足していたのではないか。
■また凸凹コンビの物語という割には、二人の馴れ初めがそれほど掘り下げられていないことも、取材が不足している一因に思えた。
■千里浜海岸でのドローンを活用した映像は非常に素晴らしく、今後もその技術に磨きをかけて欲しい。
■今回は30分という短い尺の中で、家庭と企業の両面を描くことは大変だったとは思うが、特に企業をテーマにする場合は、事前取材を徹底的にすることをお勧めしたい。

ページTOPへ