番組審議会バックナンバー

1.開催日時  平成28年3月23日(水曜) 午前11時より
2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室
3.委員の出欠 委員総数 9名
  出席委員  7名 
        委員長  山崎光悦   副委員長 石原多賀子
        委員   大樋長左衛門 委員   西尾眞友
        委員   堀 直子      委員   山田文代   
        委員   植村まゆみ
 
          
放送事業者側出席
        代表取締役社長         京村英二
        取締役報道制作本部長      竹村 均(制作局長)
        取締役経営管理本部長      吉藤 徹(編成担当)
        テレビ制作部          荒井祐子、荒木有吾
        番組審議会事務局長       沢田秀樹(業務局長)
 
4.議題
  1. 第24回(平成27年)番組審議会賞 表彰式    
  2. テレビ、ラジオ 平成28年4月の番組編成について
  3. 番組批評
  〈 テレビ番組 〉
  『ニッポンど真ん中!~スギちゃんの豪華絢爛!プレミアムツアーin石川~』
   放送日:平成28年1月18日(月) 午後7時00分~午後7時55分 放送
      
5.議事の概要
(1) 事務局長から審議会委員及び北陸放送メンバーの出欠状況を報告。
(2) 京村社長から挨拶
(3) 第24回(平成27年)番組審議会賞 表彰式
    ・番組審議菓賞 ラジオ番組「役に立ってこそ役人~スーパー公務員高野誠鮮~」
    ・優秀賞    テレビ番組「生きづらさの理由」
(4) 沢田番組審議会事務局長がテレビ、ラジオの番組編成について説明。
(5) テレビ番組批評~各委員からの主な意見
■全体を通して進行がテンポよくとても見やすい内容で、狙いの“プレミアム感”も伝わっており、かつ人間的な優しさも感じられ、評価できる番組だった。
■お笑いタレント“スギちゃん”の起用は非常に良かった。スギちゃんが節目節目でいうコメントも的を射ており、これまでのゲストを起用した番組の中でも上位に位置付けられる。
■そのスギちゃんに関して、そもそも状況を掴むのが上手いタレントであったこともあるが、須田アナとの息が合っているところをみても、制作スタッフが普段からスギちゃんとのコミュニケーションを大切にし、信頼関係が築かれていることが理解できた。
■強いて言うならば、プレミアムとは「質が高い」ことなのであるが、一部で「値段が高い」「量がスゴイ」と捉えたシーンがあったのは残念。もちろん視聴者を飽きさせないようにするための演出なのだろうが、そうであったとしても、そのシーンを入れる箇所については、もう少し考える余地があったと思う。

ページTOPへ