番組審議会バックナンバー

1.開催日時  平成28年1月27日(月曜) 午前11時より
 
2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室
 
3.委員の出欠 委員総数 9名
  出席委員  8名 
        委員長  山崎光悦   副委員長 石原多賀子
        委員   小田與之彦  委員   西尾眞友
        委員   大場吉美   委員   堀 直子
        委員   山田文代   委員   植村まゆみ
          
放送事業者側出席
        代表取締役社長         京村英二
        取締役報道制作本部長      竹村 均(制作局長)
        取締役経営管理本部長      吉藤 徹(編成担当)
        テレビ制作部          岸 哲也(テレビ制作部長)
        番組審議会事務局長       沢田秀樹(業務局長)
 
4.議題    
  1. 第24回(平成27年)番組審議会賞決選投票    
  2. 放送番組基準改正の諮問(平成28年3月1日改正分)
  3. テレビ、ラジオ 平成28年1月の番組編成について
  4. 番組審議会賞決選投票結果発表
  5. 番組批評
  〈 テレビ番組 〉
    『お殿様もびっくり!平成版参勤交代の旅』
      放送日:平成27年9月30日(水)午後7時56分~午後8時54分
 
5.議事の概要
(1) 事務局長から審議会委員及び北陸放送メンバーの出欠状況を報告
(2) 京村社長からの挨拶
(3) 第24回(平成27年)番組審議会賞決選投票実施                                       
(4) 放送番組基準改正の諮問(平成28年3月1日改正分)で妥当であるとの答申
(5) 沢田番組審議会事務局長がテレビ、ラジオの番組編成について説明
(6) 番組審議会賞決選投票結果発表
   番組審議会賞『役に立ってこそ役人~スーパー公務員高野誠鮮~』(ラジオ放送部)
   優秀賞 『生きづらさの理由』(テレビ制作部)
(7) テレビ番組批評~各委員からの主な意見のまとめ
■北陸新幹線開業から半年を捉えたタイムリーな企画で、テーマや切り口がとても斬新で心から楽しめたいい番組だった。
■北陸新幹線と大名行列が同じルートであるという視点はとても面白く、今回のルートのほか、東海道ルートや中山道ルートもあり、それぞれのルートにも興味を覚えた。これらルートを追った番組も是非見てみたいし、小学校の教材としても使えばいいと思う。
■旅の随所で紹介された加賀藩の足跡からは当時の行列のご苦労が偲ばれる。また黒部川の刎橋に代表されるように、加賀藩の技術力や財力などもわかり、「百万石」の大きさをあらためて感じた。
■スタジオやロケ隊の衣装が、和もあれば洋もあり統一感を欠いたことは残念。また番組が非常に知的好奇心を誘う内容だっただけに、タレントの和装はもう少ししっかりと着こなした方がよかった。

ページTOPへ