あなろぐ

今回の担当は竹村りゑです!

 

暑い日が続いていますね。
金沢生まれ金沢育ちの私は、北陸の人間らしく? 暑さが大の苦手です。
あまりに暑いと、電池が切れたロボットのように、ぴたっと動きが止まるので、よく周囲の人に心配されてしまいます。
自分では、余計な動きで体内に熱を発生させないようにするという、防衛本能だと思っています。
みなさんは、どのように暑さ対策をしてらっしゃいますか?

 

さて、以前から連載している、ブックレビューサイト『P+D magazine』の「文学女子の金沢さんぽ」の第4回が掲載になりました。
1冊の本をガイドブックに、金沢の街中を巡るというテーマでコラムを書いています。

 

今回は、兼六園に植えられている不思議な桜を題材にしました。
花見橋の近くに、井戸の中から這い出るように枝を伸ばしている桜があるのをご存知でしょうか?
「小糸桜」と名付けられたその桜にまつわる、悲しい言い伝えをご紹介しています。
よろしければ是非、読んでみてくださいね!
https://pdmagazine.jp/trend/kanazawa-sanpo-4/
(小学館『P+D magazine』のサイトに飛びます)

 

そして先日、県内の保育園にお邪魔して絵本の朗読会をさせていただきました。

 

 

西尾アナウンサー、石橋アナウンサーと、絵本の読み聞かせだけでなく、一緒に踊ったり、歌ったり……楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 

 

驚いたのが、子どもたちのダンスの覚えの早さです!
先生方に伺ったところ、当日の朝に見せたら瞬く間に覚えてしまったとのこと。
幼いころから歌やダンスに触れていると、飲み込みも早くなるのでしょうか……
羨ましいです。

 

感染症対策を万全にしつつ、これからも県内の色々なところで朗読会をしていきたいと考えています。
みなさんのご近所に伺った際には、よろしくお願いいたしますね。
それでは、今日はこのあたりで。
次回の担当は、牛田アナウンサーです。

最近の記事

ページTOPへ