あなろぐ

こんばんは! 出会いと別れの春。

 

今回の話は少し前のことになりますが

ブログに書こう書こうと思って先延ばしになっていたので

新年度を迎える前に、感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

12月にレオスタのキャスターを卒業した前原智子アナウンサー。

前原さんは私が入社1年目、

レオスタの天気コーナーを担当していたときから

いつも優しく見守ってくれていました。

 

私は僭越ながら、先輩の笑顔を勝手に

『天使のほほえみ』と呼んでいました。

 

前原さんのすべてを包み込んでくれるような

やわらかい笑顔が大好きなんです。

 

 

 

なぜ『天使のほほえみ』なのかというと・・・。

 

いつも本番中、緊張でガチガチになる私。

そんな私に対して、席の距離は離れているものの

毎回横で必ず優しくほほえみ、うなずいてくださったのが

前原さんでした。

 

正面のカメラを見て喋っているはずなのに、

前原さんが横でうなずいてくださっているのが見えるんです!

いつも「ふぅ~」と安心して、落ち着いて話すことができました。

 

 

 

天使のほほえみ前原さんはとても褒め上手で、

企画を担当したときには

「保坂ちゃんだからできたことがあったよ。頼りにしていたよ。」とか

「保坂ちゃんが喋ると気持ちいいね~!」など声をかけてくれて

いつもモチベーションを高めてくれました。

 

キリっとしたニュース読み、ふわっとしたやわらかい表情、

深みのあるナレーション、豊富な経験からなされるコメント。

記者としてバリバリ取材や編集もこなされていた前原さん。

ずーっとずっと憧れです。

 

 

 

時には天使のほほえみをこえて、

豪快に明るく笑い飛ばす前原さんの周りは

いつも笑顔で溢れていたように思います。

 

きっとこのブログを読んでくださっている方の中にも

前原さんの笑顔に救われたという方も多いですよね。

 

前にある先輩から「アナウンサーは人間力」と

アドバイスをいただいたことがあります。

いつも前向きで、周りの人への気遣いを忘れず、

芯の通った前原さんは

それを体現される方だと思います。

 

 

前原さん本当にありがとうございました!大好きです。

新型コロナが落ち着いたら前原さんに会いに

九州に遊びに行きたいなあ~。

 

4月からは私も入社3年目。

アナウンサーとして、人として、成長できるように

先輩みたいになれるように、

人間力を磨いてがんばるぞ!

 

この春、大切な人と離れ離れになってしまったという方も

前を向いて進んでいれば

きっと相手にも感謝の気持ちが伝わると信じて

一緒にがんばっていきましょう。

 

明日は絶好調W2時間スペシャル

午後7時~ぜひぜひご覧ください☆

 

ほさか

 

最近の記事

ページTOPへ