あなろぐ

アラフォーでも風船飛ばすのは楽しいですなあ!!

 

 

ことし秋の予定で準備が進む、
「奥能登国際芸術祭2020+(にーぜろにーぜろぷらす)」。

 

珠洲市の学校では珍しい取り組みが行われています。

 

 

メッセージ付きの風船を飛ばし、
偏西風でどこまで飛ばされたかを調べるもの。

 

これも「偏西風検証ワークショップ」という、
アーティスト・磯辺行久さんによる“作品”なんです!

 

3月6日の『おいね☆どいね』ラジオカー中継では
緑丘中学校にお邪魔し、生徒の皆さんと一緒に飛ばしてきました。

 

 

別の学校で飛ばした風船は、
新潟・佐渡市から返事が来たそうです。

 

今後、どんな結果が報告されるのか。私も楽しみ!!

ページTOPへ