あなろぐ

「レッツゴーゴゴスマ!

GO FIGHT WIN! GO GO SMILE!

 

高鳴る鼓動。手に汗握る緊張。

目をつぶってふう〜と大きく深呼吸し、

「よし!大丈夫!」

 

中継は始まった。

 

 

なーんて♪小説風にスタートしてみました。笑

 

15日の『ゴゴスマ』生中継

「列島生報告!今日はダレなんサ〜」を

担当させていただきました。

 

あなろぐ担当週に書くはずが

バタバタしていて遅くなりました。

2021年最初の大きなチャレンジについて

書こうと思います。

 

アナウンサーとして初めての

全国中継にワクワクドキドキ!

 

金沢市湖南町で加賀れんこんの収穫を

体験させてもらいました。

まずは加賀れんこんの特徴を説明。

 

 

「よく見て〜この穴!先を見通せるの〜

縁起がいい、加賀れんこ~ん♪」

 

大好きなミュージカル風に

アリエルになりきって加賀れんこんの歌をお届け♪

(今でも歌詞が耳に残っていてふとしたときに

時々歌い出しそうになります^ ^

 

 

 

さっそく入水するも

粘土質の泥がぬかるんでいて足を取られ

上手く立てず、動けません。

 

でも、この泥のおかげで栄養を吸収して

大きな加賀れんこんができるとのこと。

早く生産者の宮下さんの方に行かなくちゃ!と、

背泳ぎのような形でなんとか近づきます。

 

 

この写真よーく見てください。

足が浮いているんです!笑

 

ポンプの水圧で掘り上げるのですが

水の勢いがすごすぎてコントロールできず

スタッフにも撒き散らしたあげく

最後はこのような形に。

 

おいしいれんこんを収穫するため

必死に食らいついています。笑

 

 

そして‥

なんとか宮下さんに助けてもらいれんこんを収穫!

「やったー!」

 

ホッとしたのも束の間。

5分の中継、急いで戻らないと時間がなーい!

泥に足を取られて上手く歩くことを諦め、

這いつくばるように必死に陸へ戻ります。

 

なんとか陸にたどり着き、

ミュージカル食レポを披露!

JA金沢市の方が用意してくださったのが‥

 

 

 

 

「サクサク〜だけど、中ホクホク♪

(ディズニー/ホール・ニュー・ワールド風) 」

 

フライドれんこん!

ポテトみたいなホクホク食感でおいしいです。

 

 

 

 

続いては、加賀れんこんのすり流し汁。

粘りが特徴の加賀れんこん。

 

冬の方がでんぷんが多く粘りが強いそうです。

ここで披露したのは

 

 

「あっったま〜るさ〜!!!(ライオンキング風)」

とろとろあんかけのようなすり流し汁は絶品です!

 

最後は

 

 

GO GO 加賀れんこん〜!」

JA金沢市の方も一緒に踊ってくださり

加賀れんこんを応援して終了。

全てを出し切ることができました!

 

実際に収穫を体験することで

真冬の厳しい寒さの中

毎日朝早くから作業されている

生産者の方の苦労や熟練の技のすごさを

身に染みて感じました。

 

スタジオの石井さん、友近さん、岡田さん

石塚さん、古川さんはじめ、

みなさん一緒に笑って

盛り上げてくださって本当にうれしかったです!

 

あ〜書いていたらまた加賀れんこんが

食べたくなってきました。笑

 

そして数日後、石井さんから

うれしいサプライズが‥!

 

つづく・・・

最近の記事

ページTOPへ