あなろぐ

 年末も目前ですが、皆さまいかがお過ごしですか。

 我が家では毎年のごとく、大掃除やお節料理の準備などで日々とても慌ただしいです。

 あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と思うと目が回りそうになるのですが、それでも新しい年を迎えると思うと心は弾みますよね。

 

 今年は1つ、嬉しいチャレンジをすることができました。

 読書好きなことが高じて、たまに自分でも文章を書いたりすることもある私なのですが、今までその趣味は密やかに秘めたるものだったのです。笑

 ですが、縁があってこの度、小学館が運営するブックレビューサイト「P+D magazine」で連載を持たせていただけることになりました!

 

 

 連載タイトルは「文学女子の金沢さんぽ」!

テーマは「おさんぽ」なんです、ここ重要です。

石川県と関りがある文学作品を「ガイドブック」として、作品の背景を探りつつ、舞台となった場所や、作者の思いが読み取れる建物を、いろいろ巡って紹介しようという内容です。

 

HPURLはこちらです。(小学館のサイトに飛びます)

読んでいただけたら嬉しいです♪

https://pdmagazine.jp/trend/kanazawa-sanpo-1/

 

連載は始まったばかり。

11月に公開した第1回は「室生犀星と怪談」をテーマに、犀川や武家屋敷跡、室生犀星記念館などを巡りました。

 

2回は「竹久夢二と幻の秘薬」をテーマに、湯涌温泉を舞台に切ない恋物語をご紹介します。公開は年末ごろの予定なので、こちらも待っていていただけますと幸いです!

 

 

 色々あった2020年でしたね。

 2021年、いい年になるといいなあ。

 私たち、今年は沢山我慢しましたもんね。大変でしたよね。

 優しい人が、優しいままでいられる世の中になりますように。

 頑張りすぎる前に、お疲れ様が言い合える世の中になりますように。

 新しく迎える年は、きっと吉報に満ちた明るくて楽しいものになると願って、今年はここで筆納めです。

 来年も、よろしくお願いいたします。

 

ページTOPへ