あなろぐ

久保田アナウンサーからバトンタッチしました!

今回は、私 竹村りゑがお届けします。

 

春爛漫と咲き誇っていた桜も、そろそろ葉桜になってきました。

風に舞い上がる儚い花びらを、

昔の人は「飛花」(ひか、と読みます)と呼んだそうです。

散花でもなく、舞花でもなく、どうして「飛ぶ」という漢字をあてたのでしょうか。

花の行く先に優しい目を向けていたように思われて、私はこの言葉がとても好きです。

訪れる花も美しければ、去りゆく花もまた美しい、ですよね。

 

さて、最近のブームですが、「おうち時間」に関心が高まっていることもあり、

料理に凝るようになりました。

仕事で忙しいと疎かになりがちだったのですが、

元々器やインテリアが好きなこともあり

「いつか使いたいと思って買ったお皿」が大活躍しています。

料理を作って盛り付けてテーブルセッティングもして写真を撮って、

自己満足ですがとっても楽しいのです。

 

ちょっと、ご紹介させて下さいね。

 

 

 

自分で作ったものもあれば、

最近テイクアウトを始めたカフェのメニューにひと手間加えたり、

ただ買ってきたおやつを盛り付けしただけだったりするのですが、

「自分のために」「ちょっとだけ手間をかける」っていう行為に、

とっても癒されます。

子どもの頃の、おままごとに近い感じなのかもしれません。

 

不要不急の外出を慎む中で、豊かさを外に求めるのではなく、

家や家族や自分の中に求める風潮が広がってきたように感じます。

外に出られないからこそ、お出かけができないからこそ、

近くにあるものを大切にすること。

身の回りの人、日常生活の中で出会う人にこそ、温かく誠実であること。

本当はずっと前からやらなくてはいけなかったことを、

改めて考える時間にしたいです。

 

MROでは、ラジオや公式Twitterで、

各アナウンサーの「おうち時間の過ごし方」をご紹介しています。

良かったらチェックしてみてください。

そして、皆さんの「おうち時間」も、是非、教えてくださいね!

来週の「あなろぐ」当番は牛田アナです♪

最近の記事

ページTOPへ