番組イメージ

20150306mori.jpg

 今週の金曜日のお客様、スタジオには司法書士・行政書士でいらっしゃいます森欣史(もりよしふみ)さんにお越しいただきました。

 

 1月8日には、文藝春秋より著書「相続対策を短歌で学ぶ!相続百人一首」を発売されたばかりの森さん、2年がかりでメルマガとブログで書き溜めたものを出版社へ売り込み、継続に苦心しながらも念願の出版に至るまでのエピソード、そして百首を通じて伝えたかったメッセージについて詳しくお話を伺いました。

 

 短歌の創作自体は楽しみながら、補足説明に大きくカロリーを消費されたという森さん。あくまでも「一般向け」ではあるものの、長くなりすぎないように「わかりやすさ」のバランスにこだわった一冊は、「相続」というシビアな議題にも優しく寄り添ってくれます。 今日に限ってはそんな心配りが終始垣間見えた、丁寧で謙虚な語り口に「聴き入る」時間となりました。

 

◆お話を聴く >>> 20150306kinyoubi.mp3

※スタジオでのお話をお聴きいただくことができます。

ページの先頭へ戻る