本当は知らない!沖縄なるほど調査隊

今回は、久米島町の第34代久米島紬観光レディーの山城萌美(やましろもえみ)さんにお話を伺いました。

 

 ①真っ白な砂浜だけの島「ハテの浜」 

 

久米島にある全長7kmに及ぶ真っ白な砂浜だけの島「ハテの浜」は東洋一美しいビーチとも言われています。グラスボートで20分ほどのところにあるのですが、透明度も抜群で 途中ウミガメの休憩スポットもあるので運が良ければウミガメやたくさんの熱帯魚が見られます。海の底を見ながら「ハテの浜」に行ったり久米島に帰ったりできます。 久米島には建物がほとんどなく砂浜だけで、島ではシュノーケリングや体験ダイビングもできます。私もシュノーケリングをやったり泳いだりしていますが、ずっと海の中にいていたいと思うほどです。

 

> くめじま情報 ハテの浜

 

ハテの浜

 

 

 ②リゾート気分を味わいながら…久米島シーサイドパークゴルフ場 

 

2013年にオープンした久米島シーサイドパークゴルフ場は36ホールで日本パークゴルフ協会の公認コースとなっています。海沿いにありますのでリゾート気分を味わいながら、365日緑の芝でパークゴルフができます。初心者の方でもできますし、レンタルクラブやボール、シューズなどが揃っていますので手ぶらで行っても楽しめます。 島の方の憩いの場ともなっていますので、島人(しまんちゅ)との交流があるかもしれません。

 

久米島シーサイドパークゴルフ場

 

 ③久米島紬の機織りや染め体験ができる 

 

久米島紬は国指定の重要無形文化財になっていて、天然の草木や泥で染めて、手織りで織り上げられています。15世紀の半ばに中国から蚕の産業を学んで広まったといわれ、もともと日本の紬は久米島を起点にして発達したとされています。 久米島紬は織子さんが丁寧に手織りで織っているので、すごくきれいで身にまとうと自分が上品になった気がします。 組合の方に言っていただいたら、観光客の方も機織りや染めが体験できるコースがありますし、久米島に来られたら、ぜひ体験して久米島を知っていただきたいですね。 どうぞ久米島にお越しください。

 

http://www.kume-tumugi.com/

 

久米島紬体験

 

お話を聴く >>> 2017okinawa0810.mp3

※スタジオでのお話をお聴きいただくことができます。

ページTOPへ