金曜日のお客さま

 今週の「金曜日のお客様」、スタジオには『加賀木材株式会社』代表取締役社長 増江世圭(ますえせいいち)さんにお越しいただきました。2010年の代表就任以降、「地元の山への恩返し」を社是に、様々な新規プロジェクトを実施されている木材のプロフェッショナル・・・その具体的な取り組みについてたっぷりとお話を伺いました。

 

 東京農業大学で「林学」を学ぶ中、「木を育てるのは山」という思いを強くされ、自然や生態系を崩さないためには“木の価値”そのものを高めていかなくてはいけないとの結論に至った増江さん。プロジェクトの第一弾として、金沢工業大学の先生と共同開発した杉の集成不燃材「もえんげん」を商品化し、第二弾として、香りや除菌、消臭、防カビの効果がある“能登ヒバ”成分を含むエッセンシャルウォーターやエッセンシャルオイルを自社工場で生産・・・第三弾として能登ヒバをふんだんにつかったカフェを運営するなどその取り組みは実に多様で斬新です。

 

 東京オリンピックに向けて、和テイストの施設需要が高まる中、増江さんが見据えるグローバルな展開に繋がるお仕事も続々決まっていくご様子。「来ると思います」と語る力強さと節々に溢れる優しいお人柄から、木さながらの温もりも浴びる時間となりました。

ページTOPへ