県内ニュース

最終更新:2017年07月17日(月)19:43

「海の日」千里浜にぎわう 新スポットにも人出

3連休の最終日となった17日「海の日」の県内は夏らしい陽気となり、海水浴場は多くの家族連れでにぎわいました。一方、羽咋市に先日オープンした注目の新スポットも人気を集めています。

17日の県内は輪島で31.6度、金沢で30度など6つの観測地点で最高気温が30度を超えました。こうした中、宝達志水町から羽咋市にかけた海岸線を通る「千里浜なぎさドライブウェイ」には、県内外から大勢の家族連れらが訪れ、海水浴を満喫していました。

暑い中での海水浴も魅力的ですが、羽咋市の新たなスポットも人気を集めています。今月7日、羽咋市にオープンした「道の駅のと千里浜」。16日までのわずか9日間で来場者が5万5000人にのぼるなど、注目を集めています。野間仁駅長は「羽咋市が力を入れている、自然栽培農法で作られたた米や野菜などが買うことができる」と魅力をPRします。店内を見渡してみると、地元のコメで作られた純米酒。米粉で作られたパンやロールケーキなど、地域の食材を活かした商品が数多く並んでいます。このほか、地元で採れた新鮮な野菜も販売され、大勢の買い物客が商品を手に取っていました。

新たな賑わいづくりへ、「道の駅のと千里浜」では年間21万人の来場者を目指します。

2017年07月17日(月)19:35

県内のお天気

石川県の天気 石川県の週間天気

お天気を詳しく見る