県内ニュース

最終更新:2017年04月21日(金)18:48

千葉・女児殺害事件受け 新1年生が防犯訓練

千葉県で通学途中の女子児童が殺害された事件を受け、金沢市の大浦小学校では、新1年生を対象にした防犯教室が開かれました。

この防犯教室は大浦小学校スクールサポート隊が新1年生84人を対象に開いたものです。教室では平寿彦隊長が紙芝居を使って不審者の特徴を説明したあと、不審者に出くわした場合はランドセルを捨て大声を出して逃げることなどを呼びかけました。女児殺害事件の容疑者は保護者会の会長を務め、登下校の見守りを行っていた男ということから16年間、地域の見守り活動を続ける平隊長は憤りを隠せないと話します。

サポート隊では今後も通学路の見守りや防犯教室を通して、子どもたちの安全を確保していきたいとしています。

2017年04月21日(金)18:48

県内のお天気

石川県の天気 石川県の週間天気

お天気を詳しく見る