いちど身につけた美は、どこかへいったりしない。それは積み重なり、表情に、生き方になっていく。そんなふうに、かなざわ美人は育ってきました。さまざまな稽古が身近に根づき、人から人へと美しさが受け継がれてきた都、金沢。この地に生きているのに美意識をみがかないなんて、もったいないと思いませんか?さぁ、稽古をはじめましょう。そろそろ本当の美人に。身につけた美は滅びない。かなざわ美人稽古

美人稽古スケジュール

「およばれ」で差がつく、和室のお作法~和室での美しい所作とマナー総復習~

稽古:和室の作法・贈答礼儀作法|2018年 1月14日(日)開催

2018年 1月14日(日)13:30~15:30
(開場・受付13:00~)

中村記念美術館旧中村邸2階(金沢市本多町3丁目2-29)MAP
駐車場はありません。近隣有料駐車場か、公共交通機関をご利用下さい。

講師:鶴賀 雄子(加賀友禅プロモーション・マネージャー)

参加費:1,000円

ふすまを開ける、閉める。畳の上を歩く。座布団に座る・・・etc。
普段の和室で、何気なくしているひとつひとつの行動も 目上の方や彼のご両親の「およばれ」となると、どうするべきか悩んでしまうもの。

今回のお稽古では、「和室のお作法の総復習」。
「玄関の入り方」から、「ふすまの開け閉め」「畳での立ち居振る舞い」「座る位置、座り方」、 そして「手土産の渡し方」や「お茶菓子のいただき方」まで。
大切な訪問時での所作とマナーを総復習し、実践で身体に覚えさせて 品格のある大人の女性の立ち居振る舞いを身に付けます。

【稽古内容】

  • 和室の作法
  • 風呂敷の包み方

訪問の心がけ/玄関の入り方/襖の開け閉め/畳の上での歩き方、立ち居振る舞い/上座下座の見分け方と席次/座布団の基本と座り方、実践編/ご挨拶の仕方/手土産の渡し方、渡すタイミング/お茶のいただき方・差し出し方/お菓子のいただき方、懐紙の使い方/おいとまのタイミング

【参加条件】

18歳以上の女性 20名
※応募者多数の場合は抽選となります。

【備考】

  • 当日TV取材等のご協力をお願いします。
  • 開催終了後、参加者アンケートのご協力をお願いします。

【持ち物】

  • 懐紙 ※茶道具店や土産物店などで買えます。
  • 蓋つき湯飲み茶碗1客 ※1人暮らし等でご自宅にない方はなくても構いません。
  • 筆記用具

【応募】

応募 はがきに名前・年齢・職業・郵便番号・住所・携帯電話番号を明記のうえ、
〒920-8560 北陸放送「かなざわ美人稽古」係までお送りください。
または応募フォーム(リンク)からご応募ください。

【応募締切】

2018年 1月5日(金)必着

【発表】

当選者のみに、2018年 1月9日(火)までにご連絡いたします。
※抽選の結果は、当選案内を持ってかえさせていただきます。
※ご当選に関するご質問等は受け付けておりません。

講師:鶴賀 雄子

【講師紹介】

鶴賀 雄子(つるがゆうこ)

  • 加賀友禅技術振興研究所
    加賀友禅プロモーション・マネージャー
  • 共同組合加賀染振興協会認定 加賀友禅きものスタイリスト
  • 石川県和装文化協会理事
  • ミス加賀友禅審査員
  • きものコンサルタント

【講師からひとこと】

少々堅苦しい和室での訪問のマナーも、楽しい空間に代わって行くコツお教え致します。
中村邸での“素敵な静寂”の時間ご一緒しませんか?
お部屋の関係で、今回お教えできる人数に限りがあります。お申し込みはお早めに。

【お問い合わせ】

TEL 076-262-1717 MRO開発事業部
(平日 午前10時~午後5時)

【ご留意】

  • イベント時に撮影した写真・動画などは、放送・インターネット・出版物等で 使用することがありますのでご了承ください。
  • 応募された方には、今後も「かなざわ美人稽古」のお知らせを送らせて頂くことがありますのでご了承ください。

閉じる

応募締切:2018年 1月5日(金)必着

お申し込みはコチラ

次回予告「一輪から愉しむ、季節と花」2018年2月24日(土)15:00~

バックナンバー