視聴障害とお問い合わせについて

【放送障害に関する事故報告書の提出について】
北陸放送と石川テレビ放送が共用する送信鉄塔施設で1月10日、落雷が原因と見られる火災発生し、現在も一部の世帯では 両局のテレビ放送が視聴できない状況が続ており、視聴者の皆様に改めて深くお詫び申し上げます。完全復旧に向けては、すでに必要機材を発注しており 、遅くとも8月末までに原状回復できるよう努力いたします。何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

【現在の状況】

1月10日 水曜日から続いた送信機器損傷によるMROテレビの障害については、新たな仮設アンテナを設置し送信環境が従来に近い状態で1月18日木曜日より放送しています。

しかし、機材等の違いもあり以前と同一の環境とはなっていないため引き続き放送を視聴できない世帯があることも想定されます。

1月10日以前にはなかった下記の現象が現在も確認される場合は、専用ダイヤルまでお電話ください。視聴障害の具体的な把握と対策に努めます。

・MRO(北陸放送)とITC(石川テレビ)だけ映らない

・近隣の住宅では、テレビが映るのに自宅で映らない

・ITCは映るがMROは、映らない(もしくはその逆)

・家の中で、映るテレビと映らないテレビがある

 

【視聴困難に関するお問い合わせ MRO専用ダイヤル】

  電話 076-256-1355 (午前10時~午後6時 ※土・日曜・祝日除く)

引き続き現在も安定した電波送信に向けて作業を進めております。ご迷惑をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

 

≪ご質問≫問い合わせたが折返しはいつなのか?

→北陸放送と石川テレビが委託した石川県電器商業組合の加盟店が順次対応にあたっております。
 ただ対処としましては、まず北陸放送と石川テレビの両方ともご覧になれるテレビが1台も無いご家庭からと考えております。その後、2台目、3台目のテレビが視聴できない世帯へと対策の範囲を広げていく方針です。大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ち頂くこともありますがお許し下さい。

≪ご質問≫完全復旧はいつになるのか?

→遅くとも8月末までに復帰できるよう努力します。
完全復旧には以前と同等の性能を持つアンテナ等の機材が必要です。
アンテナや送信ケーブルは特殊な機材で、メーカーに在庫はございません。新たに製造する必要があり、すでに発注は済ませていますが、技術仕様や設計、材料の調達にも時間がかかります。

 

ページTOPへ