新入社員(平成27年度入社)

平成27年度に入社した新入社員に、仕事内容、仕事の厳しさ、おもしろさを聞きました。

 

 

27muranaka.jpg

村中 俊哉(むらなか しゅんや)

担当部署:営業局営業部(入社時配属)

出身地:石川県出身

出身大学:京都産業大学卒

 

 「人生で最も早かった1年」が過ぎようとしています。

淡々と過ごした大学生活から一転、慌ただしい毎日に最初は戸惑っていましたが、熱い先輩方のもと、刺激的且つ充実した日々を送っています。

 

 入社後は営業部に配属され、スポンサー、広告会社のもとへ駆け回る毎日。「放送局の営業」と聞いてみなさんはどんな仕事をイメージしますか?テレビの訪問販売?受信料の徴収?なかなかピンとこない学生が多いのではないでしょうか。その答えはズバリ「CM枠の販売」。もっと簡単に言うならば「MROテレビ・ラジオでCMを流しませんか?」という営業です。スポンサーが考える訴求ターゲットをヒアリングし、ターゲット層にあった時間枠を提案、OAにつなげる役割を担っています。また、スポンサーが望むイベント企画を考え、協賛を集めるのも営業の仕事です。その他にも営業の仕事は多岐にわたり、臨機応変な対応力が必要とされます。

 

 このような幅広い仕事ゆえに、壁にぶち当たることもしばしば…。

民放4局がひしめく激戦区石川で、いかにMROを支持してもらうか、無い頭をフルに活用し模索する毎日です。

 

 もちろん、厳しさの裏には面白さ、やりがいも満載!「渾身の企画案」が採用された時、 「MROにして良かった」との声をいただいた時、「いつもありがとう」と笑ってもらえた時、この仕事のやりがいをひしひしと感じます!

「ホームランはいらない、送りバントのうまい営業マンになれ」。上司からいただいた言葉です。自分を犠牲にしてでもスポンサー、広告会社を生かすことができる、泥くさい営業マンになるべく、これからも日々全力で駆け回っていきます!

 

 テレビ、ラジオが好きな方!難しい知識は何ひとつ要りません。必要なのは「テレビ、ラジオが大好きだ!」という熱い思いだけ!ぜひMROで石川を盛り上げましょう!

ページTOPへ