坐間妙子のブログ
高校生の熱い戦いに心打たれました、坐間妙子です。
 
女子高だったのと中高は音楽漬けだったので、高校スポーツに触れるようになったのはアナウンサーになってから。
今年も、谷川アナとラグビー中継でした。
日本航空高校優勢とみられていた中、最初にトライを決めたのは鶴来高校。
去年の決勝ではトライをとれなかっただけに、選手やスタンドはもちろん、伝える側も熱くなりました。
ラグビーは激しいタックルがつきもの。
子供たちのケガをしにくい身体づくりのために食事に気を付けているのは保護者のみなさんです。
とある選手が「食費がかかると文句が言われながらもたくさんご飯を作ってくれたお母さんに感謝している」と話していましたが、それだけ保護者のみなさんも子供たちのためにがんばっていたんです。
そんな保護者の方にお話を伺うと「わたしも3年間たのしかったです」という声が聞かれました。
試合後、この試合が最後となった鶴来高校の3年生が保護者のみなさんに1人1人挨拶。
勝てなかった悔しさと保護者のみなさんへの感謝の言葉を伝える選手に、わたしも熱いものがこみ上げてきました。
 
そして日本航空高校石川ラグビー部のみなさん、14年連続の花園出場おめでとうございます!
花園での優勝目指してがんばってきてください!!
 
 
では、10日(土)のラジオのお知らせです。
『タエコの朝』は、志賀町におざましました。
柿の季節ということで、干し柿「最勝幸露柿」や、独自の製法で作るあんぽ柿のシャーベット「KOHAKU」など、革新的な農産物加工品を生み出している「菜夢来」の石村高志代表の元にお話うかがってきました。
地元愛いっぱいの石村さん。
そこには、ご自身の子供時代の様々な経験からくる想いがありました。
10日(土)17日(土)にわけてお送りします。
 
 
そして!今週のアディショナルタイムは、大宮戦を振り返ります。 
プレーオフに向けて何としてでも勝ち点3をとりたかったであろう大宮相手に1-1!
自分たちのしたいサッカーができたからか、試合後の柳下監督は記者会見場で笑いをとるなど穏やかでした。
そんな柳下監督の会見の様子と、
PKを決めた垣田選手、
古巣対戦をたのしみにしていた沼田選手、
高校の後輩との初のPK対決になった白井選手、
攻守に光っていた藤村選手、
次節の大分での試合もたのしみにしている福岡出身、山本選手のインタビューをお送りします。
 
今季も残すところあと2節!
シーズンオフ、どうしようかなとか、考えています。
ラジオでこんな企画やってください!!
というご意見、お待ちしています♡
メールは ad@mro.co.jp まで!
 
 
 
忙しい秋が落ち着き、今週は3週間ぶりの休日があって、スイートポテトをつくりました♡
今回は、さつまいもを最初にしっかり焼きいもにして、裏ごしをしたらなめらか甘くておいしいスイートポテトができました♡
時間かかってもひと手間かけることって大切ですね。

最近の記事

ページTOPへ