坐間妙子のブログ

北海道ロスになっています、坐間妙子です。

今週の「兼六園どっからきたがあ」に帯広からきている方がいらっしゃって、勝手に親近感がわきました(笑)
明日(3日)放送の『タエコの朝』は、特別編の「北海道におざましました~後編」です。

今回ご紹介するのは、ステキなお庭!

紫竹ガーデンです。

一日中、花と遊んでいたい・・・という、紫竹あきよさんの想いが、18,000坪のお花畑になりました。
季節が移り変わるごとに、年数を重ねるごとに、来るたびに、歩くたびに、新しい発見が。
約2,500種の花々が季節ごとに表情を変えて、お客さんを歓迎してくれます。

 

そして、数年前から始めたのが、朝食ビュッフェ。
これがなんともすごいんです!!

 

 

畑でとれた野菜を中心に、すべて手作りで用意された朝ごはん!
どれもおいしくて、お腹パンパンになるまでいただきました!

現在91歳の紫竹あきよさん。


すごくかわいらしくて、元気で、よく喋る方です。
紫竹さんのガーデンへの想いは、ラジオでお聴きください!

 

十勝といえば農業王国!ということで、「畑ガイドといく農場ピクニック」にも参加しました。

いただきますカンパニーが開催するピクニックで、畑ガイドの説明を聞きながら広大な畑をお散歩。
そこで採れた作物を​、畑のまん中で食べるツアーです。
案内される農場は観光農園ではなく、生産現場の畑。
忙しく仕事をしている農家の代わりに、畑ガイドが農場のことを説明してくれます。
どんな想いで作物を育てているのか、十勝の情熱を持った
​農家の志を伝えてくれます。

ここでは、長芋掘りを体験!!

大きな長芋が収穫できました♡

 

広大な畑・・・

ここでわたしが何をしたかというと・・・続きはラジオで。

 

帯広の夜と言えば、屋台!
「北の屋台」は、JR帯広駅からすぐ近くです。
焼き鳥・串焼き・居酒屋・フレンチ・中華・韓国料理やおばんざいなど、個性豊かな20軒の屋台が、軒を並べています。
農業王国・十勝ならではの食材を利用した、さまざまなメニューを味わいながら、隣席や店主とのふれあいを楽しめる空間。
わたしおざましたのは『煙陣』!


素材の旨味をひきだした燻製創作料理のお店です。
生産者直送の食材などこだわりの料理や、店主自ら狩猟したお肉を使ったジビエ料理もおススメ!
こちらは、鹿肉のロースト!

牡蠣の燻製に・・・

旬のシシャモの燻製も・・・

10席しかない店内ですが、隣に座っていた山田さん、伊藤さんとのおしゃべりを楽しみながら楽しい夜をすごしまいした♡

 

今回初めていった北海道。
道東は、元気です!
みなさん、観光客を迎える準備はできています。
これからは雪や氷の景色も絶景。
美しい景色、おいしい食べ物をたのしみに、今年の秋冬は、北海道、いかがですか??

 

(おいしかった『道の駅あいおい』のクマヤキ。笑)

 

今回の旅の様子をまとめた『タエコの朝 特別編』、
明日(3日)、8:45~9:00放送です!

最近の記事

ページTOPへ