坐間妙子のブログ

生まれて育った街の景色を窓の外に映す電車が好き、坐間妙子です。

群馬出身backnumberの『電車の窓から』のワンフレーズ。
冬の群馬は風が強いですがカラッと晴れる日が多いです。

ほんの少しの帰省の前のこと。
金曜日の「おいねどいね」をお休みさせていただき出張に行ったあと、
土曜日は横浜に行ってきました。

ツエーゲンVS横浜FCの試合を見に、ニッパツ三沢球技場へ。
晴れて暖かく、日差しがまぶしい日でした。

サポーターがこんなにたくさん!!
みなさんの声援が、いつものアウェイよりもずっと大きく響きました。

試合は、スコアレスドロー。
上位のチーム相手に、攻め続け、シュートの本数は横浜を上回る9本。
度重なるチャンスを決めきれず、でもしっかり守って勝ち点1をとりました。
厳しい状況は変わりませんが、最後の札幌戦に望みをつないで。
試合を終えて、監督も選手も、前を向いていました。

 

ツエーゲンの試合を見終わったわたしは、そのまま等々力陸上競技場へ。

天皇杯の川崎フロンターレVS浦和レッズ戦を見てきました。
一緒に行ったのはフロンターレサポーターの弟!

年に1度は一緒にサッカーを見に行く約束をしていて、
もう1人の弟は都合が合わず、2人で観戦。
ツエーゲンから直行したわたしはお気に入りの赤いチェックのストールをしていて、
レッズサポーターに間違えられないかなとドキドキしながら見てました(笑)
試合は、まさに死闘。
点の取り合いで延長戦になり、それでも点を取り合い、PKに。
群馬への終電に間に合わないので、PKの前で泣く泣く帰ってきました(;;)

2万人を超える人がきていて、本当に盛り上がった試合。
J1の試合を生で見る事は少ないので、圧倒されてしまいました(^^;)
いつかツエーゲンの試合も、こんなにたくさんのお客さんが入ったらいいなと思いながら、弟とサッカー談義をしつつ群馬への電車に乗りました。
(電車がなくて金沢へ帰れなかったのです。笑)

J2最終節は20日(日)。
どうか、奇跡が起きますように・・・

 

 

あ、最後に!
先日の松村アナウンサーの誕生日の写真を♪
遅くなってごめんなさい(;;)
おめでとうございます♡

最近の記事

ページTOPへ