坐間妙子のブログ

週末はひたすらサッカーの試合を見たり聴いたりだった、坐間妙子です。

ツエーゲンはホームに松本山雅FCを迎えて。

松本の試合を見るのは、前のJ1にあがる前のJ2の時以来でした。

たくさんのサポーターが詰めかけることは予想されていましたが、
こんなにたくさんとは・・・

西部緑地のアウェイ側がこんなに埋まる日がくるとは思いませんでした。

久しぶりに見たからかもしれないけれど、J1を経験してさらにパワフルになっていた気が。
つい、目をまん丸にして見入ってしまいました。

試合は0−2と残念な結果でしたが・・・

スタメンも、途中から入った選手も今までとポジションが若干違った今節。

試合後に選手たちが「最初から噛み合っていなかった」「準備不足だった」
と話していたのが印象的でした。

メンバーがほぼ固定だった昨シーズンに比べて、流動的な今シーズン。

前向きに捉えればどの選手にも活躍のチャンスがあるということで、また今後に期待したいです。

さて、ツエーゲン戦の前日に、J2最多得点差の0−8という試合がありました。

残念ながら試合終了後にトラブルもあったようですが・・・

大きな得点差といえば去年、天皇杯で1−7という試合を目の前で見ました。

リーグ戦と天皇杯はもちろん違いますが、
その時、目の前のゴールに次々とボールが吸い込まれていく中、
最後までサポーターが応援していた姿が目と耳に焼き付いています。

いい時も悪い時も応援するサポーターの1人でありたいなと思った試合の1つです。

大差で負けてしまったわたしの地元のザスパクサツ群馬ですが、
9月に対戦するときまでには、ツエーゲンと共に残留争いからは抜け出していて欲しいな・・・と思うばかり。

今節は、セレッソの清原選手の初スタメン&初得点もあったりと、
個人的に印象に残る試合ばかりでした。

次節もホーム戦です。

6月4日(土)西部緑地公園陸上競技場にて、
京都サンガFCを迎え、18:00KICK OFFです。

個人的にたのしみなのはロビーニョ選手です。

まだ試合を見たことないという方、
スタジアムにはおいしいグルメもいっぱいです!

日頃のストレスのある人は、大声で応援するのもいいですし、
家族でも友達同士でもカップルでも楽しめます!

西部緑地で、一緒に応援しましょう♪

最近の記事

ページTOPへ