竹村りゑのブログ

拝啓 

 みなさま

 

日差しも優しく、秋めいてきた今日この頃。

朝晩の冷え込みも感じられるようになりましたが、体調などいかがでしょうか?

この季節の言葉に、ユニークだなと思うもので「後れ蚊」(おくれか、と読みます)というものがあります。

夏に元気いっぱい飛び回り、ちゅうちゅうと我々の血を欲しいままに堪能していた蚊も、

秋が近づくにつれて少しづつ見かけなくなりますよね。

でも、時折ひょろひょろと力なく漂う一匹がいたりすると、

それを「後れ蚊」「別れ蚊」「哀れ蚊」など呼ぶそうです。

その言い回しに、移り変わる季節に取り残されたものを愛おしむ目線が感じられて、

日本語って優しいんだなあ、としみじみ感じます。

先日、そんな後れ蚊に右目の下を刺されました。

後れ蚊だ、とは思ったものの痒みは収まらず、よりにもよって目の下、と思うと

憎たらしくも感じられて、私はまだまだ精進が足りません。ふう。

 

さて、秋と言えば、様々な味覚を楽しめる季節の到来でもあります。

中でも、石川県の季節の風物詩と言えば「ひやおろし」を上げる方も多いのではないでしょうか?

春に搾られた若いお酒が、夏は蔵の中でじっと息をひそめ円熟し、

いよいよ秋の到来とともに卸されお披露目されるというストーリーは、

まろやかな味わいとともに季節感も味わうことが出来て、私も毎年楽しみにしています。

 

そんな「ひやおろし」を楽しめるイベント「サケ・マルシェ」が、来月5日にしいのき迎賓館で行われるのを前に、

キックオフイベントとして開かれた「プレ・サケマルシェ」にお呼ばれして行ってきました。

 

 

 

 

場所は、金沢市片町の新たなグルメスポット「とおりゃんせ」

実は、「情報ソムりゑ」のCMも撮影させていただいた、とてもお世話になったところなんです。

会場には、県内28の酒蔵から、それぞれの個性あふれる「ひやおろし」が用意されていました。

 

 

 

色とりどりのラベルもとっても華やか!

28種類すべては流石に頂けなかったのですが笑、それぞれの味わいを楽しませて頂きました。

さらに、とおりゃんせにお店を構える各店舗の、秋の味覚を楽しめる演出もとても楽しかったです。

 

 

 

 

ここで頂いたのは、鮎の燻製。

スモーキーな香りと、ひやおろしの深い味わいが素晴らしかったです…!

 

 

 

 

MROでも活躍してくれていた、皆川ともえさんや、

各局のアナウンサーの皆さんとお話も出来て、とっても楽しい夜でした。

 

美味しいひやおろしと、秋のグルメが一堂に会する「サケマルシェ」、

関心のある方は是非足を運んでみてくださいね。

 

「サケマルシェ」

日時:2019年10月5日(土) 10:30~17:30 ※雨天決行だそうです

場所:石川県政しいのき迎賓館

チケット:入場は無料ですが、飲食には飲食用チケット「マルシェ」が必要です

「マルシェ」:22枚つづり・グラス付き 前売り3500円・当日4000円

 

台風など天候も心配ですが、猛暑も過ぎて過ごしやすくなってきたこの季節、

食を始め、芸術やスポーツなど、積極的に楽しみたいものですね。

 

それでは、また。

 

                                    敬具

 

 

ページTOPへ