竹村りゑのブログ

拝啓

みなさま

 

気付けば、九月。

日中の日差しに、いままでの強さだけでなく、少し優しさを感じる気がします。

こうしてしみじみと秋になっていくのですね。早いものです。

ところで以前、八月を「仲秋」と表したところ、「中秋、ではないのですか?」と質問を頂いたことがあります。仲秋と中秋、改めて調べてみたところ、陰暦八月(現在の九月)の別の言い方を「仲秋」と言い、「中秋」は陰暦の八月十五日(2019年は九月十三日)のことをピンポイントで指すのだそうです。今宵はちゅうしゅうの名月ですね、という時は「中秋」になるということですね。ご指摘頂いて勉強になりました。

 

こんな時、ラジオって一対一のコミュニケーションだなあとつくづくと感じます。私がお話したことに対して質問頂いたり、リスナーさんに教えて頂くことがあったり。普段、私が周りの方と日常で交わしている会話と、距離感では全く変わらないなあとすら思います。いつも話しかけて頂いて、お話聞いて頂いて、本当にありがとうございます。

 

さて、毎週木曜の夕方6時45分からMROラジオで放送している「金沢ビーンズ明文堂書店プレゼンツ 竹村りゑの木曜日のBOOKMARKER」では、放送時間内に紹介しきれなかったメッセージをピックアップして、こちらのブログでご紹介しています。

 

 

 

 

まずは、こちら。

 

竹村さんモクモクです。

MROテレビ20日の夜8時からの「教えてもらう前と後」で、今、小学生に大人気でものすごく売れている本として「ざんねんないきもの事典」が放送されていました。

シマウマはワンワンと鳴くとかとても興味深い内容で300万部以上売れているとのことですって! 書店では子供向けのコーナーに置いてあるので手に取ったことなかったんですが、竹村さんは読んだことはありますか?

R.N.シンドロームマン さん)

 

シンドロームマンさん、もくもくです!

「ざんねんないきもの図鑑」は続巻も出ていて、金沢ビーンズさんでもベストセラーにランキングされていると伺っています。私も何度か手に取ったことがあるのですが、今まで見たこともないような動物であっても、不思議な生態を知ると何だか親近感が湧きますよね。

木曜日のBOOKMARKERでは、同じく動物のユニークな生態を教えてくれる本として、どうぶつ科学コミュニケーターの大渕希郷さんの「もしも?の図鑑 絶滅危惧種 救出裁判ファイル」をご紹介しているほか、七月にはサイエンスヒルズこまつで大渕さんとのコラボイベントとして、入江アナウンサーと絵本の朗読会をさせて頂きました。ヘビにも触れたんですよ!

 

 

人間だけでなく、動物にも社会があって、コミュニケーションの方法があって、モテ方とかも(!)違ったりするんですよね。色んな生き物にそれぞれの生活があるってことを学ぶことが出来るのは、多様性への理解が求められる今の世の中に必要かもしれないなーと思っています。みんな違うから、面白いんですよね。

 

 

 

 

続いては、こちら。

 

 

りゑちゃんもくもく。今年の夏は、いい思い出作れましたか。

さて私は一足先に秋へ、秋の特別企画展、「万葉を描く1 まつしたゆうり展」を見に、高岡市万葉歴史館へ行って来ました。

まつしたゆうりさんは、この番組で紹介された「よみたい万葉集」の挿絵を描かれたイラストレーターです。「よみたい万葉集」の原画の他、新作もあわせて三十数点が揃いました。 鮮やかな色彩、淡く優しいタッチで万葉歌の世界とつないでくれます。本を手に取った方はもちろんまだご覧になっていない方にも是非おすすめします。

富山県高岡市伏木の高岡市万葉歴史館で10月7日月曜日までです。9月22日日曜日にはトークイベント「万葉集と私~よみたい本が出来るまで~」が開催されます。まつしたさんにお会いになりたい方は先着120名で予約が必要です。お早めに。

R.N.ロスオブコンタクト さん)

 

ロスオブコンタクトさん、もくもくです!

すっかり芸術の秋を楽しんでいらっしゃるんですね。素敵な情報をありがとうございます。

HPを拝見してみると、まつしたさんの柔らかく淡いタッチで色彩豊かに描かれたイラストが……もう、本当に素敵でした!夢見る万葉の世界、私も是非堪能しに行きたいと思います。高岡近いし!既に行ってきたよ、とか、これから行く予定だよ、という方は是非感想教えてくださいね。

 

 

この他にも、頂いたメッセージは全て目を通させて頂いています。紹介しきれなかった方はすみません……これに懲りずに、また是非、番組までメッセージお寄せ下さいね。

宛先は book@mro.co.jp です。お待ちしています。

 

 

季節の変わり目、石川県でも大雨に見舞われるなど、各地で被害も出ています。

台風の発生なども続く季節ですが、天候に十分注意しつつ、体調など身体のことを一番に考えたいものです。どうぞみなさん、ご自愛くださいね。

それでは、また。

 

 

 

敬具    

 

 

 

最近の記事

ページTOPへ