竹村りゑのブログ

拝啓

みなさま

 

今夜を過ごせば、もう明日に迎えるのは8月の朝なんですね。

思えば暑さに翻弄され続けた一か月だったように思うのですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

こんな暑さを表す言葉に「田水沸く」というものがあるそうです。

日差しのきつい日、あまりの暑さに稲田の水もぬるく温まっている状態のことです。

たまに、土の中の藁が発酵するとポコポコ泡が出ているときもあるそう。

本当に、田んぼがグラグラ沸騰しているみたいに勘違いしてしまいそうですよね。

 

先日、金沢卯辰山工芸工房の「卯辰満月茶屋」に行ってきました。

 

 

工房で制作活動を行っている方たちの作った茶器で、お茶席を楽しむという催し。

二月近く前から、絶対行こう!とわくわくしていたのですが、お仕事が終わった後駆け付けると、既にチケットは完売でした…。

お仕事が、どうしてもどうしても終わらなくて時間ぴったりに行けなかったのです。

お茶席の様子とか、ラジオで紹介したかったのにー!

後悔しきりだったのですが、定期的にお茶会は行われているそうなので次の機会にお邪魔したいと思います。

 

 

その代わり、展示されていた様々な茶道具をゆっくり見て回りました。

渋い飴色のお茶碗から、涙の雫のようなガラス製のもの、積み木で作ったようなポップなものまで沢山並んでいて、それだけでも楽しかったです!

以前、県内のアートを紹介するコーナー「街には素敵があふれてる」でゲストに来ていただいた、堀貴春さんの作品も並んでいました。

知っている作家さんの作品があると、それだけで展覧会そのものに親しみがわくものです。

 

 

リスナーのみなさまにも、ラジオで耳にした作家さんの作品を街中で見つけて楽しんだりして頂きたいです。

あの時言ってたのって、これか~!と実感するのって、面白いですよ。

 

さて、今日、7月31日のTwinwave(MROラジオ 午前11時25分~0時40分)の「火曜図書館」は、小説でありながらリアルに家計について考えられる、中央公論社出版の原田ひ香さんの「三千円の使いかた」を紹介しました。

 

お金の節約もそうですが、最近時間の節約も大切だなあと思うようになりました。

一日24時間の限られた時間って、貴重な財産ですよね。

みなさまは、忙しい時に自分の時間をどうやって作っているのでしょうか?

それでは、今日はこのへんで。

またブログ書きます。

 

 

敬具     

ページTOPへ