小野塚愛美のブログ

いよいよ明日から師走。

そろそろ年末に向けて大掃除や年賀状など準備しなければと思いつつ、

なかなか重い腰が上がりません。

みなさん、ごきげんよう。

小野塚です。

やることが山積みで憂鬱だ~なんて思ったりもしますが…

石川に引っ越してきて、

冬が楽しみになってきました。

 

四季を美しく楽しく感じられるからでしょうか?

兼六園の雪吊りから始まり、

街中の街路樹も徐々に冬の装いに。

落葉して寒々しくなってきた木々は、

イルミネーションでおしゃれして…パッと華やかに。

かぶら寿司の麹の香りも大好きです。

 

そして、今日のラジオカーでも金沢の冬の風物詩を訪ねました!

 

 

私も大好きなお散歩コース「長町武家屋敷跡

クリーム色の土塀・屋根瓦・石畳がずーっと続き、

タイムスリップ気分が味わえてお気に入りです。

その土塀を雪や凍結から守ってくれる「薦掛け」。

 

12月2日から始まる薦掛け作業に向けて準備中の作業場にお邪魔しました。

県造園業協同組合事務局長の近藤さん(写真右)、同組合の前濱さん(写真左)

お2人にお話を伺いました。

 

毎年毎年、より綺麗に見えるようにとわら縄の結び方など改良していらっしゃるとのこと。

 

造園において、基本のわら縄の結び方「男結び」を用いているそうなのですが…

それにひとひねり加えることで、結び目がきれいに整って見えるようにしたのだそうです。

(・ω・).。oO(縄の先端がきれいにまっすぐ同じ方向を向いています!

 

この男結びを体験できる機会が今週末予定されています!

「薦掛け体験(男結び体験)」

12月2日(土)3日(日)

時間:各日10時~11時、13時~14時の2回ずつ

会場:老舗記念館 横の広場(長町2-2-45)

料金:無料 ※事前申し込み不要

実際に見て触れて説明を聞くことで、

より薦掛けが身近に感じられるとても素敵な体験です♪

また、参加された方には、

苔玉のお土産もあるそうです!

 

(・ω・).。oO(こちらは、のとキリシマツツジの苔玉!素敵!(何種類かあります)

花を咲かせるのを楽しみに、大事に大事に育てたいな。

 

お し ま い

 

 

最近の記事

ページTOPへ