いしかわのこどもみらいキャンペーン

伝統工芸体験教室inゆのくにの森

 

721日(日)

「伝統工芸体験教室inゆのくにの森」が

開催され、石川県内に住む小学生とその保護者2040名が参加しました。

 

 

 

“加賀伝統工芸村 ゆのくにの森”では

カラフルな傘が空一面に彩られる「アンブレラスカイ」がお出迎え。

期間限定の景色に早速ワクワクする参加者たち。

 

 

まずは伝統工芸のクイズ大会!

大人でも難しい問題もありましたが子供たちはやる気満々!

伝統工芸の工程や知識を楽しく学べました。

 

 

ゆのくにの森では

13万坪の敷地に11の館があり、

50種類以上の伝統工芸を体験できます。

まさに「伝統工芸のテーマパーク」!!

参加者みんなで参加したのは「和紙の館」での紙漉き体験!

大きな水槽には

「楮(こうぞ)」の繊維と

トロロアオイから抽出された粘りの強い液体が混ぜてあり…

 

 

四角い木枠の中に網が貼られた「漉きげた」で

和紙の材料を漉いていきます。

繊維がよくからまるように四方にゆすりながら漉いて…

 

 

 

好きな押し花や押し葉、金銀箔や色染め繊維等をのせて

オリジナル和紙が完成しました。

切手を貼れば郵送できるハガキサイズ。

 

 

 

 

さぁ、そばの館で昼食をとったあとは

自由散策~!

 

 

この時期だけの大きな七夕飾りで園内が装飾されていて

写真スポットがたくさんありました。

このツアーで新しいお友達もできましたよ。

 

 

九谷焼の絵付け体験や

サンドブラスト体験(ガラス工芸)、

オルゴールの飾りつけ体験など

みんな思い思いに過ごしたようです。

世界に1つしかないオリジナル作品が

親子の大切な想い出になったね。

 

 

 

 

伝統工芸の他に、もう一つの楽しみが…

ハリネズミのツン子!!

子供たちにも大人気で「かわいい~」と歓声があがっていました。

 

 

伝統工芸王国“石川”ならではの

こどもみらいキャンペーン。

今後の展開も楽しみにしていてくださいね★

ページTOPへ