いしかわのこどもみらいキャンペーン

北陸コカ・コーラpresents げんき体験隊~里山自然塾 in 穴水・木こりのお仕事~

 

皆さんこんにちは~!
9/2(土) いしかわのこどもみらいキャンペーン「北陸コカ・コーラpresents げんき体験隊~里山自然塾 in 穴水・木こりのお仕事~」がありました。
 
金沢駅を朝7時30分にバスで出発して約2時間。
穴水町のとある山に到着しました。
 
バスを降りてから、10分ほど山道を登った広場で開会式。
この山は私有地で、間伐などお仕事をするために切り開いた道と広場なんですよ!
スタッフが下見に来た時は、草木が隙間なく生い茂る、まだ何も開けていない山でした。
 
開会式後、早速働く車フォワーダ乗車体験がありました。
お子さん限定でしたが、なかなか乗れない車にみんな大喜び!
戦車みたいでしたね!!
※停車中の車に乗せてもらっています※
 
その後は間伐お仕事の見学をしました。
まずは働く車ハーベスタの実演です。
大きな杉の木をあっという間に切り倒し、枝を切り落とし、長さを測り、丸太にする車にみんな目が釘付けでしたね!
 
 
1人ずつ運転席に座らせてもらって、記念撮影もしました。
コンピューターで操作するので、ボタンがいっぱいでしたね!
 
さて、とっても優秀なハーベスタですが、車が入れる所の両脇の間伐はできますが、遠くの木を間伐することはできません。
そこで登場するのが木こりさん!
木こりのお兄さんがチェンソーで間伐する様子も見学しました。
ハーベスタよりは時間はかかりますが、木の倒れる角度などを考えながら素早く間伐するお兄さんはカッコイイ!!
 
 
その後はみんなも間伐の体験をしました。
さすがにチェンソーは危ないので、ノコギリを使って杉の木の枝を間伐しましたよ。
ノコギリを使うのが上手なお友達は、太い幹も切っていましたね。
 
 
最初の広場に戻ってから、「げんき体験隊」の記念植樹です。
石川県の木でもあるアテ(能登ヒバ)をみんなで一緒に植えました。
この大きさで9年生ぐらいだそうです。
 
 
 
その後バスで八ヶ川ダムに移動しました。
ダムの説明を聞いてから、ダムの見学をしながらダムサイト広場へ。
 
 
そして待ちに待ったお弁当タイム!
北陸コカ・コーラさんのイベントはドリンク飲み放題&お土産付きなのが定番です!
 
穴水かあさん学校食堂のお弁当、とっても美味しかったですね。
 
午後はチェンソーアート見学です。
「あすなろカービング倶楽部」のお兄さんが、チェンソーを器用に動かしながら丸太を彫っていきます。
まず最初に椅子が出来上がりました!
 
次に何になるかな??と注目していたら、フクロウが完成!!
バーナーで焦げ目をつけて、とてもリアルなフクロウの彫刻となりました。
 
 
最後はノート作りに挑戦!
紙は木からできているので、午前中間伐した木も製紙されてノートになると知ってもらいたかったのです。
紙に穴を開けて、糸を通して製本するのも貴重な経験でしたね。
 
表紙にはシールやカラーペンで思い思いのデコレーションをしました。
木こりさんのサインをもらっているお友達もいました!
 
 
ご参加の皆様、木こりのお兄さん&お姉さんたち、北陸コカ・コーラの皆様、ありがとうございました!!
 
すっかり穴水の自然を満喫して、金沢駅に戻ったのが午後5時。
充実した1日になりましたね!
 
北陸コカ・コーラボトリングではCSR、企業の社会的責任活動の一環として、子供たちが里山里海に興味を持ち、自然と親しむ活動を推進しています。
また来年も楽しいイベントを企画しますのでお楽しみに!
 
 
SoNoKo

ページTOPへ