いしかわのこどもみらいキャンペーン

10/2(日)はいしかわのこどもみらいキャンペーン「臨床検査を学ぼう! in 金沢赤十字病院&北陸大学」がありました。

北陸大学は2017年4月に医療保健学部が新設されます。

臨床工学技士と臨床検査技師を目指せる同学部。

県内の小学校高学年のお友達に、臨床検査に興味を持ってもらうために、今回初めてこのようなイベントを企画しました。

午前の部も午後の部も、それぞれ抽選で選ばれた親子20組40名が集まりましたよ!

金沢赤十字病院の講義室に着いたら、早速白衣を着てお勉強スタート。

まずは臨床検査って何?ということで、

病院での仕事をわかりやすく解説してもらいました。

そして、いよいよ体験タイム!

前半は血液検査の体験です。

お父さんお母さんの血管がどこにあるか目で確認したり、

機器を使って血管を映し出したりしました!

そして赤血球を顕微鏡で見てみましたよ!

次は血糖検査の体験です。

検体にみたてた清涼飲料水を簡易血糖測定器にて測定します。

この機器で血液や尿の中の糖分の測定をできるのですよ!

後半は生理検査の体験です。

患者さんの体を直接調べる検査です。

北陸大学のお兄さんの体を超音波で透視してみました!

心臓の弁の動きや、首の血管を見れましたね!

こちらは、ゼリーを使って、みかんの断面やぶどうの数などを透視しました!

最後は病院検査室探検です。

実際にお仕事をされている検査室を見学させてもらいました。

献血された輸血用血液のストックも見せてもらえましたね。

約2時間で、臨床検査技士というお仕事を体験できる貴重なイベントだったと思います。

金沢赤十字病院と北陸大学の皆さん、本当にありがとうございました!

イベントに参加してくれたお友達の中から将来臨床検査技士になってくれる子がいたらうれしいですね!

ページTOPへ