いしかわのこどもみらいキャンペーン

「げんき体験隊~里山自然塾 in 白峰~」開催報告

9/17(土)はいしかわのこどもみらいキャンペーン「北陸コカ・コーラpresents げんき体験隊~里山自然塾 in 白峰~」がありました。

 
金沢駅を朝7時30分にバスで出発して約1時間半。
白峰農業体験施設かもしかに到着しました。
開会式のあと、早速自然体験にしゅっぱ~つ!
 
標高1000m以上のブナ林を散策しました。
ロープもあってちょっとアクロバティック!
 
 
その後は渓流のあるところまで降りて、いわなつかみ取りに挑戦!
渓流を囲ってあったのですが、いわなたちの動きが早くて、みんな四苦八苦。。。
結局つかみ取りに成功したお友達は数人でした・・・
 
・・・でも大丈夫!
いわなは全員分用意してもらって、かもしかに戻り、いわな塩焼きタイム。
串に刺して、炭火で焼きます。
 
白峰のお母さんたちが作ってくれた、郷土料理のかっちり芋と、天然なめこの味噌汁、おにぎりに、焼きたてのいわな塩焼きはとっても美味しかったですね!
 
午後からは、草木染体験です。
白峰の伝統工芸品である牛首紬の特大ハンカチを、クロモジの葉と茎で染めます。
輪ゴムや割り箸を使って思い思いのデザインのハンカチになりましたね!
 
 
次は白山砂防科学館へ行きました。
3D映画「百万貫の岩」を観たり、白山の豊かな自然について分かりやすく解説してもらったりして、砂防工事の大事さが分かったと思います。
 
最後はクロモジ葉っぱ取り体験です。
今回ブナ林でもクロモジの木を見たし、草木染もクロモジを使ったし、クロモジが密かなテーマになっています。
クロモジの葉っぱはアロマオイルにも使われるほど、とても良い香りなので、特製石鹸とお風呂用の葉っぱをお土産でももらえました。
枝は養命酒の原料になるそうですよ!
 
 
すっかり白峰の自然を満喫して、金沢駅に戻ったのが午後6時。
充実した1日になりましたね!
 
北陸コカ・コーラボトリングではCSR、企業の社会的責任活動の一環として、
子供たちが里山里海に興味を持ち、自然と親しむ活動を推進しています。
また来年も楽しいイベントを企画しますのでお楽しみに!

ページTOPへ