番組審議会バックナンバー

1.開催日時  平成29年6月29日(木曜) 午前11時より

2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室

3.委員の出欠 委員総数 9名

  出席委員  4名 

        委員長  福森義宏   副委員長 石原多賀子

        委員       堀 直子   委員   植村まゆみ

 

放送事業者側出席

        代表取締役社長         京村英二

        常務取締役           竹村 均(報道制作担当)

        常務取締役           吉藤 徹(編成担当)

        テレビ制作部          中川拓耶

        番組審議会事務局長       沢田秀樹(業務局長)

4.議題

1.テレビ・ラジオの番組編成について

2.テレビ番組批評

               MROテレビ 開局65周年記念特別番組 

『Total 180』

        平成29年5月21日(日)午後2時00分~午後2時54分 放送

 

【各員からの主な意見のまとめ】

■素朴な中学生の生活をよく描写していたし、多感な年頃の女の子がカメラを意識せずに競技に打ち込めている背景に、スタッフと取材対象者のいい関係が読みとれる。素直な素材を飾らずに番組にしたことに好感がもてる。

■これまでウエイトリフティングについての知識がほとんどなかったが、この番組からルールを知ることができ、今後は競技を楽しく見ることができそうだ。メジャーな競技だけでなく、様々なスポーツを取り上げることで、これからもスポーツ文化の発展に寄与して欲しい。

■主人公が世界を目指しているのは分かるが、肝心の地元珠洲の話題が不足していた。CLUBの説明も不十分だし、コーチはなぜこの地に来たのか、地元住民の反応はどうなのかなど。このような地元情報は今後CLUBへの支援にも繋がるので入れて欲しいところ。

■まだ体が完成していない青少年に対して、もちろん今回のCLUBに対しても、スポーツ医学の観点からメディカルサポートが実施されているが、それが取材されていない。根性論だけでは強くならないし、したがってスポーツも普及しないということは伝えるべき。

■タイトルの『Total 180』がわかりづらく、サブタイ等工夫の余地あり。

ページTOPへ