番組審議会バックナンバー

1.開催日時  平成29年5月29日(月曜) 午前11時より
2.開催場所  北陸放送 4階役員会議室
3.委員の出欠 委員総数 9名
  出席委員  7名
        委員長  福森義宏   副委員長 石原多賀子
        委員   西尾眞友   委員   大場吉美
        委員   堀 直子   委員   山田文代
        委員   植村まゆみ

放送事業者側出席
        代表取締役社長         京村英二
        常務取締役           竹村 均(報道制作担当)
        常務取締役           吉藤 徹(編成担当)
        ラジオ制作部          宮下 潤
        番組審議会事務局長       沢田秀樹(業務局長)
4.議題
1.「JNN番組批評」について
2.テレビ・ラジオの番組編成について
3.ラジオ番組批評
  MROラジオ 『能登に受け継ぐ揚げ浜塩田~500年の伝統を未来へ~』
       平成29年1月3日(水) 午後6時00分~午後6時30分 放送

【各員からの主な意見のまとめ】
■とにかく音の表現力が素晴らしかった。海水を巻く音・効果的に挿入されたBGM・ナレーション等、「揚げ浜塩田」に関する描写にライブ感があり、音によるイメージが見事に醸成され表現できていた。
■「揚げ浜塩田」の描写だけでなくインタビューもよく練られており、浜士の気質や能登の人情などもよく伝わっていた。音の情景描写は全体として秀逸であった。
■情景描写は非常にいいのだが、塩の製法・道具・歴史・おいしさの秘密の解説が不十分で、「塩田」をよく知る人にはある程度理解できても、知らないリスナーにこの「揚げ浜塩田」がしっかり伝わったのかという疑問は残る。
■「500年の伝統を未来へ」というサブタイがあるが、塩の歴史や今後についての内容が不十分。これらを番組に盛り込めないのであれば、音の情景描写は全体として非常に秀逸だっただけに、今後サブタイをつける際には注意が必要だ。

ページTOPへ