あなろぐ

こんにちは!

最近料理にはまっているほさかです。

スーパーで目に入った「加賀太きゅうり」を買ってみました。

 

 

石川に来るまで、食べたことはもちろん

見たこともなかったのですが、大きいですね~!

メロンのようにみずみずしく、果肉がとにかく分厚くて

とってもおいしい!!!きゅうり好きにはたまりません。

 

 

かつおぶしをまぶし、しょうゆとマヨネーズをかけて、

トマトと一緒にさっぱりといただきました。

石川にはおいしいものがたくさんありますね♪

 

ほかに最近作ったのは、焼きそば!

きっと共感してくださる方も多いと思うのですが、

お祭りの屋台で買って食べる焼きそばが大好きです。

 

 

 

お箸は去年の「ほっと石川」で放送した輪島のMy箸作り体験で

自分でデザインして彫った物で、お気に入り♪

 

トッピングには、マヨネーズとおかかをかけるのが保坂家流です。

目玉焼きに少しコショウをかけすぎましたが….

こちらも野菜たっぷりで、おいしくできました~!

 

さらにさらに、

誕生日に自分でケーキを作ってみよう!ということで

作ったのがこちら。

 

 

あさ☀ダッシュ!「今夜の一品」のコーナーで

以前おさしみ直送便『川端鮮魚』の川端海富理さんから教わった

「炊飯器で作るチーズケーキ」を作ってみました!

 

思ったより上手にできました!炊飯器でできるので簡単!

切ってみてもいい感じ♪

 

 

さて、気になるお味は・・・?

ワクワクと期待を胸に口へ運んでみると

 

「ん?おいしいけど、なんだか粉っぽい!?」

 

慌ててレシピを見返すと….

なんと!米粉の分量を間違えて、

2倍以上入れてしまったようです……!!!

 

はかりが家になく、計量スプーンに換算して

せっせと量って作ったのに・・・(泣)

 

レシピ通り作れば、絶対もっとおいしいはずです!(説得力….

ちなみに黒いお皿は、ふくしまを離れる時に

前の職場の報道部の仲間からもらった会津漆器です。

 

おうち時間でみなさんにも楽しく作っていただけるように、

海富理さんに許可をいただき、ラジオを聞き逃した方のためにも、

最後にレシピを書きますね♪ ぜひ試してみてください。

 

27歳は料理上手になりたい・・・!(悔し涙)

まずは、はかりを買うことからスタートしたいと思います。

 

 

*********************************

「炊飯器で作るチーズケーキ」

 

・クリームチーズ200g

・生クリーム100cc

・卵3個

・はちみつ50cc (さとう70gでも可)

・ゆず(レモン)のしぼり汁 15cc

・たまり醤油10cc

・米粉30g

・バター適量

 

 1.クリームチーズ・生クリーム・卵を室温に戻しておく

 2.クリームチーズをクリーム状になるようによく練る

 3.はちみつを2回に分けてよく混ぜる

 4.卵を黄身と白身と分けて、黄身を一個ずつよく混ぜながら入れる

 5.白身も3回に分けて入れてよく混ぜる

 6.たまり醤油を入れてよく混ぜる

 7.レモンのしぼり汁を入れてよく混ぜる

 8.生クリームを3回に分けてよく混ぜる

 9.米粉をふるいにかけながら加えて混ぜる

 10.炊飯器の窯の底とサイド底2~3cmのところにバターを塗る

 11.バターを塗った内釜に材料を合わせたものを加えて

  底をトントンと床などに打ち付けて、空気を抜く

 12.炊飯器のスイッチを入れる(早炊きNG、通常炊飯に)

 13.炊き上がったら10分保温する

 14.炊飯器のスイッチを切り、ふたを開けて5分置く

  粗熱が取れたら内釜を取り出し、お皿を当てて、内釜をひっくり返す

 15.取り出したチーズケーキを半日~1日寝かせて完成!

 

★ポイント

・クリームチーズ、生クリームなどはこれでもかというくらい室温に戻す

・材料を数回に分けてよく混ぜる

・はちみつを使うと2割ほど甘みが増すので、砂糖の場合は少し多めに

最近の記事

ページTOPへ